本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > 政策・施策 > 国民の基本的な権利の実現 > 人権擁護局フロントページ > 「いじめ問題に関する緊急メッセージ」について

「いじめ問題に関する緊急メッセージ」について

平成24年8月8日
 全国人権擁護委員連合会は,法務省の人権擁護機関である人権擁護委員(※)の全国組織として,人権が尊重される社会の実現に貢献するため,様々な人権課題に取り組んでいます。
 現在,滋賀県大津市における中学生の自殺を契機として,いじめ問題への対応の在り方について社会の関心が高まっていることを踏まえ,同連合会では,国民の身近にいる相談相手として,人権擁護委員を活用していただきたいという強い思いから,本日「いじめ問題に関する緊急メッセージ」を国民の皆さんに発信しましたので,お知らせします。
 なお,本年7月19日に開催された第60回全国人権擁護委員連合会総会においては,法務大臣が,人権擁護委員に対して,いじめ問題への対応を含む人権擁護委員活動の一層の充実について依頼をしています。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
リンク先のサイトはAdobe Systems社が運営しています。

※上記プラグインダウンロードのリンク先は2011年1月時点のものです。

ページトップへ