トップページ  >  政策・審議会等  >  国民の基本的な権利の実現  >  人権擁護局フロントページ >  新型コロナウイルス感染症に関連して -差別や偏見をなくしましょう-

新型コロナウイルス感染症に関連して -差別や偏見をなくしましょう-

不安を差別につなげちゃいけない。
気づこう、変えよう、そのひとこと。 STOP! コロナ差別
新着・更新情報
2021年3月3日:
新型コロナウイルス感染症に関連して -差別や偏見をなくしましょう- ページをリニューアルしました。
コロナ対策のつもりが 過剰な反応になっていませんか?

思い込みが差別や偏見を生みます。また、悪質な行為には法的責任が伴います。
正しい知識・情報に基づいて行動しましょう。

「コロナ」は新型コロナウイルス感染症を指します。
今、みんなが不安に包まれやすくなっています。そんな時だからこそ、自分の言葉や行動が差別や偏見につながっていないか、「誰か」のことではなく「自分のこと」として考えてみることが大切です。悪意がない言動が人権侵害につながることもあります。そして、感染対策にも影響を与える可能性があります。正しい知識と情報をもとに行動しましょう。それが、新型コロナウイルス感染症から、自分を、家族を、みんなを守ることにつながります。
コロナ差別をしないことは
コロナ対策のひとつです。

差別や偏見、嫌がらせが広がると医療従事者やエッセンシャルワーカーの離職が増える可能性があります。また、感染者への同様のことが増えると検査を避けたり、感染を隠そうとする人が増え、感染拡大を抑えにくくなります。

新型コロナウイルス感染症対策分科会会長 尾身 茂

「気づこう、変えよう、そのひとこと。」啓発動画

STOP! コロナ差別
<尾身先生の気づき喚起動画>編

STOP! コロナ差別
<差別が生まれる瞬間 ②学校>編

STOP! コロナ差別
<差別が生まれる瞬間 ①近所>編

STOP! コロナ差別
<差別が生まれる瞬間 ③職場>編

リーフレット
リーフレット

差別や偏見に気づこう。

医療従事者、エッセンシャルワーカー、感染者やこれらの方々の家族…。様々な人への心ない言動や、根拠のない情報に基づく差別・偏見が多く見られます。その多くは日常のなかで無自覚になされる言動です。
「家族を感染から守りたい」という気持ちは誰もが持っているものです。そのような動機は間違っていなかったとしても、会話の中のひとことが重要な仕事をしている人々への攻撃になってしまうことがあります。苦しむ必要のない人を苦しめたり傷つける言動はやめて、互いに思いやりを持ち、正しい情報に基づいて行動することを、今、改めて考える時ではないでしょうか。
正しい知識と情報を

CASE1医療従事者やエッセンシャルワーカーとその家族への差別や偏見

あそこ、老人介護の
施設だよね。
職員の人はうちの前を通らないでほしいな。
配送業者の子どもは
学校に来ないで。
あなたの奥さん、
病院で働いてるんだよね。
悪いけどしばらく出社は
控えてほしい。
~医療従事者やエッセンシャルワーカーに
感謝やエールを~

医療従事者やその家族に対する、必要なサービスの提供拒否、行事への参加拒否など様々な問題のある事例が全国で起こっています。また、社会生活の維持に欠かせない業務に携わる人々への差別の事例も多く発生しています。医療従事者やエッセンシャルワーカーに感謝の気持ちを持って接し、むしろエールを送りましょう。

CASE2感染者とその家族への差別や偏見

~感染者とその家族に思いやりを~

感染者や濃厚接触者を過剰に避けたり非難したりする差別や偏見が生まれています。中にはプライバシーなどの人権を侵害しかねない事例も見られます。ウイルスには気を付けても誰でも感染する可能性があります。相手の立場に立って、正しい知識をもとに、感染者とその家族に思いやりを持って接しましょう。

○○さん感染したんだって。どうせ夜遊びしてて感染したんじゃないかな?
ネットで見たけど、○○君のお父さん感染したみたい。いい迷惑だわ。
○○さん職場復帰したけど後遺症あるみたい。まだうつるかも。近寄らないようにしよう。

CASE3思い込み、過剰な反応による差別や偏見

県外ナンバーの方は、
一切、この施設のご利用をお控えください。
君、例の大学の学生さんだったよね。サークルが違っても、バイト辞めてくれないかな。
せきはぜんそくのせいだって言うけど、絶対コロナに決まっている。休めばいいのに。
~正しい情報を確認し、冷静な対応を~

CASE3のように、特定の症状というだけで感染を決めつけてしまったり、あるいは、感染者と同じ大学、同じ地域の居住者というだけで差別・偏見の対象となることがあります。CASE1やCASE2でもそうですが、思い込みを避けて正しい情報を確認し、科学的根拠の乏しい過剰な反応は控え、冷静に行動するようにしましょう。

正しい知識・情報を知り、
行き過ぎた不安に駆られず、
「ありがとう」を広げていきましょう。

新型コロナウイルス感染症の正しい知識・最新情報

新型コロナウイルス感染症に関する正しい知識・情報は日々変わっていきます。
こちらでは全国の感染状況を踏まえて日々、最新の正しい情報・知識が更新されています。

悪質な行為には法的責任が伴います。
信頼できる正しい知識・最新の情報で行動しましょう。

コロナ差別解消に関する法務省の取組

法務省では、新型コロナウイルス感染症に関して
人権相談、座談会の開催などの取組を行っています。
新型コロナウイルス感染症に関する法務省からのお知らせは、
こちらのページをご覧ください。 
ひとりでも多くの方に、「誰かのこと」ではなく
「自分のこと」としてお考えいただきたいと思います。
差別・虐待等防止啓発バナー

法務省ホームページへのリンクについては、自由に設定していただくことが可能です。リンクを設定された場合には、「ご利用にあたって」のページからお知らせください。本ページへのリンクを設定される場合には、以下の画像をバナーとして、ご活用ください。なお、画像は一切改変せずご使用ください。

差別・虐待等防止啓発バナー差別・虐待等防止啓発バナー
差別・虐待等防止啓発バナー

以下の法務省人権擁護局公式SNSアカウントでも、新型コロナウイルス感染症に関連した
様々な情報などを配信していますので、是非ご覧ください。

コロナ差別に悩んだときは人権相談窓口

法務省の人権擁護機関では、新型コロナウイルス感染症に関連する差別や偏見、嫌がらせ等の被害に遭った方からの人権相談を受け付けています。
困った時は、一人で悩まず、私たちに相談してみてください。

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、来庁される方々への感染拡大防止のため、法務局・地方法務局(支局を含む)では、当分の間、できる限りインターネット又は電話による相談をお願いしております。
インターネット人権相談
みんなの人権110
子どもの人権110
女性の人権ホットライン
外国語人権相談ダイヤル

コロナと戦う、すべての人たちに
「#広がれありがとうの輪」を送ろう!
(厚生労働省主唱)

コロナ禍で頑張る人々への感謝はもちろん、
お互いに思いやりを持ってそれぞれに感染予防に取り組むみんなのやさしさにもありがとうの気持ちを込めて。
#広がれありがとうの輪 をつけて、
感謝の気持ちや応援を投稿してみませんか?

#広がれありがとうの輪 STOP!感染拡大-COVID-19-

ご参加方法

最前線で働く人々、感染対策をしている人、勇気を持って感染を申告してくれた人に対して、理解し、感謝をする。
その感謝の想いや、改めて正しい感染予防への知識と重要性を#広がれありがとうの輪をつけていろんなSNSに投稿してみてください。

プロジェクトにご賛同くださったみなさまの取組一例のご紹介

  • 熊本県山鹿保健所熊本県山鹿管内では、大規模クラスターが発生するなど、新型コロナウイルス感染対策で医療従事者は長期戦を強いられています。
    このような状況の中、医療従事者の皆様へこれまでの対応に関する感謝とエールを送りたいという想いや罹患された方等への差別偏見の防止を図ることを目的として本プロジェクトを企画しました。

    熊本県HP
  • ガールスカウト日本連盟ガールスカウト日本連盟では毎春、「ありがとうの輪」を広げる活動を実施しています。
    2020年は新型コロナウイルス感染拡大に伴う外出自粛の中、困難な状況下で社会を支えてくださっている方への感謝のメッセージを全国の少女が発信しました。
    いまだ続く困難に立ち向かっている方々へ感謝を伝えたく、このたびのプロジェクトに賛同いたします。共にありがとうの輪を広げましょう。
    ガールスカウトの「ありがとうの輪」キャンペーンもご覧ください。

    ガールスカウトの日2020~ありがとうの輪をひろげよう~
  • TikTok JapanTikTokでのプロジェクト開始から約1か月で、「#広がれありがとうの輪」に関する動画の総投稿数1.8万本、総視聴回数5,300万回、総いいね数280万回、総シェア数9.2万回を超え、多くのユーザーの皆様にご参加・共感いただきました。投稿動画の中では、感染症対策のために働く方々への感謝はもちろん、感染予防に取り組む一人ひとりや家族・友人など身近な人に対する感謝やエールの言葉が多く生まれています。また、コメント欄にも医療従事者の方々への感謝や「みんなで乗り切ろう」など前向きな言葉が寄せられ、まさに温かい感謝の輪が広がる取組となっています。

    #広がれありがとうの輪 アプリ内特設ページ
  • 吉本興業株式会社吉本興業では、全国の常設劇場(一部除く)にてカラテカ・矢部太郎「大家さんと僕」の漫画を起用した感染予防啓発動画を毎公演前に上映。今後オリジナルデザインの不織布マスクを無料で配布する予定です。(数に限りあり)また、会社ロゴを使用してメッセージを公式SNSで発信。所属タレントも発信し、会社一丸となって感染予防に取り組んでいます。

    吉本興業公式Twitter吉本興業公式instagram
  • 株式会社 USEN(USEN-NEXT GROUP)USENでは、声優の鬼頭明里さん等にご協力いただき「#広がれありがとうの輪」の取り組みを啓蒙する音声CMを作成し、ご利用企業様へ無償提供を実施します。また、年代問わず励ましてくれる音楽をあつめた「ありがとうソング特集」番組もスタート。音楽配信サービス(BGM)を通じて、多くの店舗や施設などにお届けします。

    ありがとうソング特集
  • 伊藤忠商事株式会社昨年来世界を翻弄しているコロナ感染症はその勢いが収まることもなく現在も感染が拡大しておりますが、そのような状況下、恐らく世界中の誰もが抱いているであろう「何とか新年は明るく、展望が開けますように」という思いを地球上の出来るだけ多くの人達と共有したいと願い、日常の生活を支える企業として、2021年に因んで21か国語の言語で全世界へお届けしました。

    世界中の幸福を願うメッセージを込めたプロジェクションマッピングFacebookページ

もっと知ろう。コロナとコロナ差別の正しい知識と取組関連リンク先