令和元年度人権擁護功労賞について

 人権擁護功労賞とは,人権擁護活動において顕著な功績があったと認められた団体又は個人に対し,法務大臣及び全国人権擁護委員連合会会長が表彰を行うもので,平成19年度から表彰を行っており,本年度は第13回目の表彰となります。
 人権擁護委員の活動等を通じて関わりのある団体等を表彰するほか,平成27年度からは,「人権擁護功労賞特別賞」(ユニバーサル社会賞)として,共生社会(ユニバーサル社会)の実現に向けた人権擁護活動において顕著な功績があった団体等も表彰しています。


受賞者の方々との記念撮影

令和元年度人権擁護功労賞の受賞者

※受賞者名をクリックすると,各団体の功績と受賞のコメント【PDF】をご覧いただけます。
 
法務大臣表彰 沖田孝司氏
沖田千春氏
法務大臣表彰(ユニバーサル社会賞) 藪本雅子氏
アジア女性センター(福岡県福岡市)
堀内佳氏
全国人権擁護委員連合会会長表彰 株式会社北日本新聞社(富山県富山市)
株式会社石巻日日新聞社(宮城県石巻市)
法務大臣感謝状 CAP あさひかわ(北海道旭川市)
全国人権擁護委員連合会会長感謝状 特定非営利活動法人竹田市観光ツーリズム協会(大分県竹田市)
株式会社室蘭民報社(北海道室蘭市)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
リンク先のサイトはAdobe Systems社が運営しています。

※上記プラグインダウンロードのリンク先は2015年4月時点のものです。