本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > 広報・報道・大臣会見 > プレスリリース > 過去のプレスリリース > 平成23年のプレスリリース > 「常設人権相談所電話番号の統一化」について
報道発表資料
法務省人権擁護局

「常設人権相談所電話番号の統一化」について

1 目的

 法務局・地方法務局及びその支局(以下「法務局等」という。)の常設人権相談所の電話番号を全国統一のものとし,相談者からの電話の発信地域に応じて,あらかじめ指定した法務局等の常設人権相談所に自動的に接続される方式を導入することにより,相談者の利便性の向上を図るとともに,相談窓口に関する効果的・効率的な周知・広報を可能にし,もって人権侵害の被害者に対するより実効的な救済に資する。

2 実施対象庁

 全国の法務局等

3 実施開始日

 平成23年4月18日(月)

4 実施方法

(1) 概要

 NTTコミュニケーションズ株式会社が提供する「ナビダイヤル」サービス(以下「ナビダイヤル」という。)を用いて,法務局等の常設相談所の電話番号を全国統一の番号とし,相談者からの電話の発信地域に応じて,あらかじめ指定した法務局等の常設人権相談所の電話に自動的に接続する。

(2) 電話回線の設定等

ア 全国統一の電話番号は,「0570-003-110(ゼロゼロみんなのひゃくとおばん)」とする。
   なお,ナビダイヤルの導入後においても,相談者が各法務局等の常設相談所の従前の電話番号に直接電話するこ
 とは可能である。
イ ナビダイヤルは,固定電話,携帯電話,公衆電話,ひかり電話及びIP電話(050の番号で始まるものを除く。)から
 の利用が可能である。
ウ 相談は無料であるが,通話料は相談者の負担となる。なお,常設人権相談所の電話への接続前に,ナビダイヤル
 の自動音声ガイダンスにおいて,通話料の目安をお知らせする。
エ ナビダイヤルの接続時間は,平日の午前8時30分から午後5時15分までの間とする。
オ 業務時間外の電話については,ナビダイヤルの自動音声ガイダンスにおいて,業務時間外である旨をお知らせす
 る。
ページトップへ