本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
詳細検索
トップページ > 政策・施策 > 国民の基本的な権利の実現 > 人権擁護(人権相談,調査救済,人権啓発等) > 人権擁護局フロントページ > 啓発活動 > 人権シンポジウム

人権シンポジウム

「震災と人権~一人一人の心の復興を目指して~」(福島会場)開催結果


トーク&コンサート

 トーク&コンサートでは,ヴァイオリニストの増田太郎さんに,楽器演奏,歌とともに被災地への想いを語っていただきました。
 シンポジウムでは,「震災と人権~一人一人の心の復興を目指して~」と題して,パネリストの阿部光裕さん,金子久美子さん,児玉龍彦さん,筒井雄二さんから基調報告をしていただきました。その後,会場からの質問に,パネリストの方々にお答えいただきながら,パネルディスカッションが行われました。



シンポジウム

プログラム

実施概要

■日時
  平成25年1月19日(土)13:30~17:30(開場12:30)
■会場
 福島テルサ・FTホール(福島市上町4-25)
■トーク&コンサート
 増田太郎(ヴァイオリニスト)
■シンポジウム
 「震災と人権~一人一人の心の復興を目指して~」
【パネリスト】
◎阿部 光裕
 常圓禅寺住職
◎金子 久美子
 福島れんげの会代表
◎児玉 龍彦
 東京大学アイソトープ総合センター長,東京大学先端科学技術研究センター教授
◎筒井 雄二
 福島大学共生システム理工学類人間支援システム専攻教授,福島大学子どもの心のストレスアセスメントチーム代表
【コーディネーター】
◎横田洋三
 公益財団法人人権教育啓発推進センター理事長
■その他
【資料展示】
○全国の地方公共団体等が作成した人権啓発資料
○平成23年度人権啓発パネル
○被災地の子どもたちが作った紙芝居&メッセージ
 

「震災と人権~私たちにできること~」(福岡会場)開催結果


トークショー

 映画上映+トークショーでは,映画「槌音」の上映後,監督の大久保愉伊さんに,この映画への思いについて語っていただきました。
 シンポジウムでは,「震災と人権~私たちにできること~」と題して,パネリストの浅見健一さん,北原啓司さん,砂子啓子さん及び森松長生さんから,基調報告をしていただきました。その後,会場からの質問にパネリストの方々にお答えいただきながら,パネルディスカッションが行われました。


シンポジウム

プログラム

■日時:平成24年11月3日(土・祝)13:20~17:20(開場12:30)
■会場:都久志会館・BF・ホール(福岡市中央区天神4-8-10)

■映画上映+監督トークショー
『槌音』  監督:大久保愉伊(岩手県大槌町出身)
■シンポジウム
 「震災と人権~私たちにできること~」
【パネリスト】
◎浅見 健一
 震災復興支援グループ「きぼう」代表、仙台市高砂市民センター前館長
◎北原 啓司
 弘前大学教育学部教授・副学部長,教員養成学研究開発センター長
◎砂子 啓子
 i-くさのねプロジェクト代表
◎森松 長生
 NPO法人北九州ホームレス支援機構常務理事,共生地域創造財団理事,絆プロジェクト北九州事務局長
【コーディネーター】
◎横田 洋三
 公益財団法人人権教育啓発推進センター理事長
【資料展示】
○全国の地方公共団体等が作成した人権啓発資料
○人権啓発パネル(平成23年度制作)
○被災地の子どもたちが作った紙芝居&メッセージ
○世界からのメッセージポスター「大震災から未来へ」

「性の多様性を考える~性的指向と性同一性障害~」(東京会場)開催結果


シンポジウム
 

 トークショーでは,モデルでタレントの佐藤かよさんに,「Re-born~生まれ変わる」と題して,御自身の体験談や将来の夢について語っていただきました。
 シンポジウムでは,「性の多様性を考える~性的指向と性同一性障害~」と題して,パネリストの荘島幸子さん,虎井まさ衛さん,柳橋晃俊さん及び山口悟さんから,基調報告をしていただきました。その後,会場からの質問にパネリストの方々にお答えいただきながら,パネルディスカッションが行われました。


トークショー

プログラム

■日時:平成24年10月28日(日)13:30~17:40(開場12:30)
■会場:ニッショーホール(東京都港区虎ノ門2-9-16)

■トークショー
 佐藤かよ(モデル/タレント)
■シンポジウム
 「性の多様性を考える~性的指向と性同一性障害~」
【パネリスト】
◎荘島 幸子
 日本学術振興会特別研究員,ESTO東京親子交流会スタッフ,(独)国立精神・神経医療研究センター協力研究員
◎虎井 まさ衛
 FTM日本 ASIAN TS CLUB主宰,「オフィス然nature」代表,立教大学非常勤講師
◎柳橋 晃俊
 特定非営利活動法人動くゲイとレズビアンの会副理事
◎山口 悟
 ナグモクリニック名古屋院長,GIDセンター長
【コーディネーター】
◎横田洋三
 公益財団法人人権教育啓発推進センター理事長
■その他
【資料展示】
○全国の地方公共団体等が作成した人権啓発資料
○平成23年度人権啓発パネル

「震災と人権~一人一人の心の復興を目指して~」(盛岡会場)開催結果


パネルディスカッション

 第1部では,「コンサート」として,岩手県大槌町在住の中学生で歌手の臼澤みさきさんに歌を歌っていただきました。
 第2部では,シンポジウム「震災と人権~一人一人の心の復興を目指して~」と題し,パネリストの今村久美さん,岩崎香さん,臼澤良一さん及び大萱生修一さんから,基調報告をしていただきました。その後,会場からの質問にパネリストの方々にお答えいただきながら,パネルディスカッションが行われました。

プログラム

■日時:平成24年7月28日(土)13:20~17:00
■場所:岩手教育会館大ホール(盛岡市大通1-1-16)

■コンサート♪
 歌手・臼澤みさき(大槌町在住の中学生)
■シンポジウム
 「震災と人権~一人一人の心の復興を目指して~」
【パネリスト】
◎今村久美
 特定非営利活動法人・NPOカタリバ代表理事
◎岩崎香
 早稲田大学人間科学学術院准教授
◎臼澤良一
 大槌町小槌仮設団地自治会長,まごころ広場うすざわ館長,遠野まごころネット副理事長,手紙文庫館長)
◎大萱生修一
 大念寺副住職
【コーディネーター】
◎横田洋三
 公益財団法人人権教育啓発推進センター理事長
■その他
【資料展示】
○「コミックいわて2」複製原画展
○平成23年度人権啓発パネル
○被災地の子どもたちが作った紙芝居&メッセージ