本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
詳細検索
トップページ > 政策・施策 > 国民の基本的な権利の実現 > 人権擁護(人権相談,調査救済,人権啓発等) > 人権擁護局フロントページ > 啓発活動 > 子どもの人権を守りましょう > 映画「ガールズ・ステップ」(配給:東映株式会社)と連携したポスターの作成について

映画「ガールズ・ステップ」(配給:東映株式会社)と連携したポスターの作成について


ⓒ宇山佳祐/集英社 ⓒ2015「ガールズ・ステップ」製作委員会
 法務省の人権擁護機関では,東映株式会社の協力を得て,映画「ガールズ・ステップ」と連携したポスターを作成しました。
 この映画は,中学校で必修科目となったダンスをテーマに,等身大の女の子たちが悩み苦しみもがきながらもダンスを通じて成長していく,友情あり恋愛あり感動ありの青春物語です。
 E-girlsの石井杏奈さんが演じる主人公は,過去に仲間外れにされた経験から人に合わせてばかりで自分がない八方美人の主人公の高校2年生,そんな主人公を含めた5人組「ジミーズ(地味でだめだめな女子たち)」が,軽い気持ちで始めたダンスの魅力にひかれ,本気で取り組んでいくことで自分を表現する楽しさを知るとともに,それぞれが抱える誰にも言えなかった悩みを伝えることによって本当の友だち同士になり,成長していく内容となっています。
 当機関が取り組む「子どもの人権」に関する人権擁護活動と相通ずるところがあることから,映画と連携したポスターを作成することにより,人権擁護活動についてより効果的かつ広範囲に周知,浸透を図ることといたしました。
 このポスターは,全国の法務局や人権擁護委員等を通じて各地の中学校等に配布するとともに,法務局の掲示板等に掲出しています。
ページトップへ