本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
詳細検索
トップページ > ハンセン病に関するシンポジウム

ハンセン病に関するシンポジウム

 ハンセン病回復者に対する偏見・差別の解消及びハンセン病に対する正しい知識の普及啓発を目的として,平成17年度からハンセン病に関するシンポジウムを開催しています。

「ハンセン病に関する親と子のシンポジウム」(那覇会場)開催のお知らせ

 ハンセン病への誤った知識や偏見等により,日常生活で差別が行われるようなことがあってはなりません。ハンセン病患者等に対する偏見・差別の解消を目指し,ハンセン病を正しく理解していただくため,「医学から見たハンセン病」,「歴史から学ぶハンセン病」,「ハンセン病患者・回復者の人権」等について,親子で共に考えていく「親と子のシンポジウム」を開催します。
 皆様の御来場をお待ちしています。

■日時
平成29年8月26日(土)13:30~17:30(開場12:30)
■会場
沖縄県男女共同参画センターてぃるる 1Fホール
(沖縄県那覇市西3-11-1 http://www.tiruru.or.jp
■主催
法務省/厚生労働省/全国人権擁護委員連合会/那覇地方法務局/沖縄県人権擁護委員連合会/公益財団法人人権教育啓発推進センター
■その他
参加無料,事前申込制/先着順(定員450名)
【事前申込締切日 平成29年8月25日(金)】

プログラム

■基調講演
金城 雅春 氏(国立療養所沖縄愛楽園自治会 会長)
■パネルディスカッション
◎パネリスト/地元中学生,高校生(3名)
◎コメンテーター
金城 雅春 氏(国立療養所沖縄愛楽園自治会 会長)
野村 謙 氏(国立療養所沖縄愛楽園 園長)
◎コーディネーター
横田 洋三 氏(公益財団法人人権教育啓発推進センター 理事長)
■映画「あん」上映
■対談
ドリアン助川 氏(作家,詩の道化師)※映画「あん」の原作者
浅田 美代子 氏(女優)




「ハンセン病に関する親と子のシンポジウム」チラシ

問合せ・参加申込先

FAX,Eメール又は郵便により,【公益財団法人人権教育啓発推進センター「ハンセン病に関する親と子のシンポジウム」事務局】までお申し込みください。詳しくは,チラシ裏面の参加申込用紙をご覧ください。
「ハンセン病に関する親と子のシンポジウム」チラシ・参加申込用紙[PDF]

◆公益財団法人人権教育啓発推進センター「ハンセン病に関する親と子のシンポジウム」事務局(http://www.jinken.or.jp/archives/11895
【FAX】03-5777-1803
【Eメール】event2017@jinken.or.jp
【郵便】〒105-0012 東京都港区芝大門2-10 12芝大門ビル4F
 

過去の開催分

ページトップへ