本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
詳細検索
トップページ > 政策・施策 > 国民の基本的な権利の実現 > 人権擁護局フロントページ > 障害のある人の人権について考えよう!人権ポスターキャッチコピーコンテスト

障害のある人の人権について考えよう!人権ポスターキャッチコピーコンテスト


障害のある人の人権について考えよう!人権ポスターキャッチコピーコンテスト
法務省人権擁護局・全国人権擁護委員連合会は、障害のある人の人権の啓発活動に活用するキャッチコピーを募集します。あなたが考えたキャッチコピーが法務省のポスターになります!

コンテストの趣旨

 障害のある人を含む全ての人々にとって住みよい社会づくりを進めていくためには,社会の全ての人々が障害のある人について十分に理解し,必要な配慮をしていくことが大切です。
 そこで,障害のある人の人権に関する啓発活動のコンセプトとなるキャッチコピーを広く一般の皆様から募集し,優れた作品は,それを素材としたポスター等を作成し,全国の公共機関等へ配布・掲示するなど,法務省の人権擁護機関の啓発活動の一環として活用します。

特設サイトからご応募ください

 以下の特設サイトでキャッチコピーの応募を受け付けています。
 募集期間:平成29年8月1日(火)~同年9月1日(金)
 ※ 特設サイトからの応募のほか、郵送、FAX又は電子メールによる応募も可能です。詳細は、特設サイト内の「募集要項」又はチラシ(応募用紙)をご確認ください。

特設サイト「障害のある人の人権について考えよう!人権ポスターキャッチコピーコンテスト」
 (法務省ホームページ外にリンクします。)

チラシ(応募用紙)【PDF】
ページトップへ