本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > 政策・施策 > 国民の基本的な権利の実現 > 人権擁護局フロントページ > 啓発活動 > 平成26年度人権に関する国家公務員等研修会を開催しました。

平成26年度人権に関する国家公務員等研修会を開催しました。

 本研修会は,人権教育・啓発に関する基本計画の趣旨に沿い,人権問題に関して,国家公務員等の理解と認識を深めることを目的として実施しているものです。

前期


稲積謙次郎先生による講演会の模様
 平成26年9月17日(水),東京都港区にある「ニッショーホール」において,「平成26年度人権に関する国家公務員等研修会(前期)」を開催しました。
 本研修会には約280名の出席を得て,ジャーナリストであり,元総務庁地域改善対策協議会委員の稲積謙次郎先生から,「同和問題に今何が問われているか」と題して講演を行っていただきました。
 講演では,西日本新聞の記者でもいらっしゃった先生に,様々な人権,差別の現場や行政指針の策定に関わってこられた体験を踏まえて,同和問題の歴史や行政機関による取組のほか,インターネット上の差別書込み等の同和問題を取り巻く今日的課題についてお話しいただきました。
 また,講演に引き続き,人権啓発ビデオ「imagination イマジネーション 想う つながる 一歩ふみだす」(企画:東京都教育委員会)の上映を行いました。

後期


吉田容子先生による講演会の模様
 平成27年1月13日(火),東京都港区にある「ニッショーホール」において,「平成26年度人権に関する国家公務員等研修会(後期)」を開催しました。
 本研修会には約270名の出席を得て,人身売買禁止ネットワーク共同代表であり,弁護士の吉田容子先生から,「多文化共生を考える ~人身取引問題の視点から~」と題して講演を行っていただきました。
 講演では,女性や外国人への法的支援,人身取引問題に長く取り組んでこられたご経験を踏まえ,日本における外国人の現状や,多文化共生施策の実情等について,人身取引問題の視点や具体的な事例も交えながら,お話しいただきました。
 また,講演に引き続き,啓発映像「人身取引を撲滅するために!」(企画:警察庁)及び人権啓発ビデオ「わたしたちの声 3人の物語~『全国中学生人権作文コンテスト』入賞作品をもとに~」から「リスペクトアザース」(企画:法務省ほか)の上映を行いました。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
リンク先のサイトはAdobe Systems社が運営しています。

※上記プラグインダウンロードのリンク先は2011年1月時点のものです。

ページトップへ