本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
詳細検索
トップページ > 政策・施策 > 国民の基本的な権利の実現 > 人権擁護局フロントページ > 啓発活動 > 人権シンポジウム

人権シンポジウム

「真のユニバーサル社会を目指して~障害のある人と人権~」(東京会場)開催のお知らせ

 人権シンポジウムin東京「真のユニバーサル社会を目指して~障害のある人と人権~」を開催します。
 平成32年(2020年)に東京五輪・パラリンピックが開催されることをきっかけに,今,障害者スポーツが注目されつつあります。また,平成25年4月から障害のある人の法定雇用率が引き上げられたことで,企業における意識も変わってきました。このシンポジウムでは,全ての人々が安心して暮らし,その持てる能力を最大限に発揮することができる真のユニバーサル社会の実現に向けて,私たちが取り組まなければならない課題について考えます。
 皆様の御来場をお待ちしております。

実施概要
■日時
 平成27年12月4日(金)18:30~20:30(開場17:30)
■会場
 よみうり大手町ホール(東京都千代田区大手町1-7-1読売新聞東京本社)
■募集人数
 250名(事前申込制/先着順)
■主催
 法務省/全国人権擁護委員連合会/東京法務局/東京都人権擁護委員連合会/公益財団法人人権教育啓発推進センター
■その他
 入場無料,手話通訳・パソコン要約筆記あり

プログラム


「人権シンポジウムin 東京」チラシ
■シンポジウム 
  「真のユニバーサル社会を目指して~障害のある人と人権~」 
【パネリスト】
◎根木 慎志
 一般社団法人日本パラリンピアンズ協会副会長,シドニーパラリンピック男子車椅子バスケットボール日本代表キャプテン
◎ドリアン助川
 作家,詩の道化師
◎岡元 眞弓
 株式会社きものブレイン副社長・障害者雇用担当
【コーディネーター】
◎横田 洋三
 法務省特別顧問,公益財団法人人権教育啓発推進センター理事長
■コンサート
 木下航志(和製スティーヴィー・ワンダー)
■その他
【資料展示(予定)】
○人権啓発資料,パネル等の展示
○震災に関連する資料,パネル等の展示

参加申込

参加申込はこちらまで(詳しくはチラシ裏面の申込用紙をご覧ください。)
公益財団法人 人権教育啓発推進センター「人権シンポジウムin東京」事務局
〒105-0012 東京都港区芝大門2-10-12 KDX芝大門ビル4F
【TEL】03-5777-1802
【FAX】03-5777-1803
【Eメール】event2015@jinken.or.jp
【ホームページ】http://www.jinken.or.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
リンク先のサイトはAdobe Systems社が運営しています。

※上記プラグインダウンロードのリンク先は2011年1月時点のものです。

ページトップへ