本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
詳細検索
トップページ > 政策・施策 > 国民の基本的な権利の実現 > 人権擁護局フロントページ > 啓発活動 > 人権シンポジウム

人権シンポジウム

「子どもの権利に配慮した復興を目指して」(郡山会場)開催のお知らせ

 人権シンポジウムin郡山「子どもの権利に配慮した復興を目指して」を開催します。
 東日本大震災で深刻な被害を受けた福島の子どもたちは,今,どのような生活を送り,どのような問題を抱えているのでしょうか。このシンポジウムでは,被災した子どもたちを支援している方々に登壇いただき,その現状を報告してもらうとともに,復興を進めるに当たり配慮すべき子どもの権利について考えます。 
 皆様の御来場をお待ちしております。

実施概要
■日時
 平成28年1月16日(土)13:30~16:30(開場12:30)
■会場
 郡山市民文化センター・中ホール(福島県郡山市堤下町1-2)
■募集人数
 250名(事前申込制/先着順)
■主催
 法務省/全国人権擁護委員連合会/福島地方法務局/福島県人権擁護委員連合会/公益財団法人人権教育啓発推進センター
■その他
 入場無料,手話通訳・パソコン要約筆記あり

プログラム


「人権シンポジウムin郡山」チラシ
■シンポジウム 
  「子どもの権利に配慮した復興を目指して」 
【パネリスト】
◎菊池 信太郎
 NPO法人郡山ペップ子育てネットワーク理事長,医療法人仁寿会菊池医院院長
◎今泉 理絵
 福島大学うつくしまふくしま未来支援センターこども・若者支援部門特任教授
◎三須 友恵
 NPO法人臨床心理オフィスBeサポート理事
【コーディネーター】
◎田村 太郎
 NPO法人多文化共生センター大阪代表理事
■ライブ
 和合 亮一(詩人,国語教師)
 谷川 賢作(作/編曲家,ピアニスト)
■その他
【資料展示(予定)】
○平成27年度人権啓発資料法務大臣表彰受賞作品,人権啓発パネル(平成24年度制作)
○石巻の子どもたちが作った震災紙芝居&メッセージパネルの展示

参加申込

参加申込はこちらまで(詳しくはチラシ裏面の申込用紙をご覧ください。)
公益財団法人 人権教育啓発推進センター「人権シンポジウムin郡山」事務局
〒105-0012 東京都港区芝大門2-10-12 KDX芝大門ビル4F
【TEL】03-5777-1802
【FAX】03-5777-1803
【Eメール】event2015@jinken.or.jp
【ホームページ】http://www.jinken.or.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
リンク先のサイトはAdobe Systems社が運営しています。

※上記プラグインダウンロードのリンク先は2011年1月時点のものです。

ページトップへ