本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
詳細検索
トップページ > 政策・施策 > 国民の基本的な権利の実現 > 人権擁護(人権相談,調査救済,人権啓発等) > 人権擁護局フロントページ > 啓発活動 > 人権啓発フェスティバル

人権啓発フェスティバル

人権啓発フェスティバルとは?

 人権啓発フェスティバル(ヒューマンフェスタ)は,市民参加型の方式を取り入れつつ,幅広い各種の人権啓発活動を総合的に実施することにより,より多くの地域の方々に参加していただき,広く人権尊重思想の普及・高揚を図ることを目的としています。

平成22年度人権啓発フェスティバルの開催結果

 平成22年度の人権啓発フェスティバルでは,「みんなで築こう 人権の世紀 ~ 考えよう 相手の気持ち 育てよう 思いやりの心 ~」をテーマに,人権に関するシンポジウム,パネル展,講演会(トークショー)のほか,コンサート,キャラクターショー,映画上映などの様々なイベントを実施しました。

〔岩手会場〕
【地域テーマ】互いに認め合い 共に支え合う 希望郷いわて
【期日】平成22年9月25日(土),26日(日)
(平成22年9月20日(月・祝)にプレフェスティバルを実施)
【会場】いわて県民情報交流センター(アイーナ)及び盛岡駅西口周辺
【来場者数】20,000人
【主催】法務省,文部科学省,全国人権擁護委員連合会,岩手県,岩手県教育委員会,盛岡市,盛岡市教育委員会,盛岡地方法務局,岩手県人権擁護委員連合会,岩手県人権啓発活動ネットワーク協議会,財団法人人権教育啓発推進センター

〔大阪会場〕
【地域テーマ】一人ひとりを認めあうこころ!!~大阪らしい「人権文化」を咲洲から~
【期日】平成22年11月6日(土),7日(日)
【会場】ATC(アジア太平洋トレードセンター)・ATCホール及びその周辺施設
【来場者数】62,430人
【主催】法務省,文部科学省,全国人権擁護委員連合会,大阪府,大阪府教育委員会,大阪市,大阪市教育委員会,大阪法務局,大阪府人権擁護委員連合会,大阪人権啓発活動ネットワーク協議会,財団法人人権教育啓発推進センター

人権擁護局フロントページへ
ページトップへ