法務省ってどんなところ?ひとつ前のページへ戻る

刑事局

刑事局(けいじきょく)は,犯罪(はんざい)(おか)した人(犯人(はんにん))を処罰(しょばつ)するための法律などを企画(きかく)立案(りつあん)する仕事,人を特定して,犯罪を犯した証拠(しょうこ)を集める手続である捜査(そうさ)をするために外国に協力を求めたり,外国からの協力の求めに応じたりする仕事のほか,検察庁(けんさつちょう)の活動を助けるさまざまな仕事を行っています。

Q1刑法(けいほう)」とはどんな法律ですか?

A1刑法は,主な犯罪について,犯罪が成立するために必要な事柄(ことがら)と犯罪をした人に科される刑罰(けいばつ)の内容などを定めた法律です。定められている犯罪としては,殺人罪(さつじんざい),人にけがをさせる傷害罪(しょうがいざい),人の物を盗む窃盗罪(せっとうざい)などがあります。定められている刑罰としては,死刑(しけい)懲役刑(ちょうえきけい)罰金刑(ばっきんけい)などがあります。

Q2刑事訴訟法(けいじそしょうほう)」とはどんな法律ですか?

A2刑事訴訟法は,刑事裁判(けいじさいばん)(ある人が有罪(ゆうざい)かどうか,有罪だとしたらどのような刑罰を科すのかを決める裁判のこと。)の手続や,捜査の手続などを定めた法律です。

Q3外国とは具体的にどんな協力をしあっているのですか?

A3外国が行う捜査に必要な証拠(しょうこ)を日本からその国に提供したり,または日本が行う捜査に必要な証拠の提供を外国から受けたりするなどの協力をしあっています。