法務省の見学についてひとつ前のページへ戻る

①学校の学習活動で見学してみよう!

法務省では,法務省の役割についてみなさんに理解を深めてもらうために,児童・生徒のみなさんからのご希望により法務省の見学を受け付けています。(※)
法務省の見学では,職員による法務省の仕事の説明や質疑応答,赤れんが棟の法務史料展示室・メッセージギャラリーの見学などを行っています。

お申し込みは,見学希望日(原則火曜日と金曜日の午前を除く)の3か月前から2週間前までに電話にて仮予約のうえ,申請書に必要事項をご記入いただき,2週間前までに下記問い合わせ先までFAX(FAX送信の際に必ず電話連絡もお願いいたします。)にて申請書をご送付下さい。なお,業務の都合上,ご希望に沿えない場合や日程の変更をお願いする場合がございますのであらかじめご了承下さい。

(※)見学希望人数は原則20名までとさせていただきます。
学校の学習活動の一環であることが必要です。

見学会の様子

申請書様式(一太郎版)

申請書様式(Word版)

②法務省のイベントに参加してみよう!

・子ども霞が関見学デー

法務省の仕事への理解を深めてもらうことを目的として,夏休み期間中に小中学生向けのイベントを開催しています。平成28年度の様子はこちら

子ども霞が関見学デーの様子1 子ども霞が関見学デーの様子2 子ども霞が関見学デーの様子3

・法の日フェスタ(10月第一土曜日)

国民の皆さんに法の役割や重要性について考えていただくきっかけとなるよう設けられた「法の日」(10月1日)に合わせて,イベントを実施しています。平成28年度の様子はこちら

法の日フェスタの様子1 法の日フェスタの様子2 法の日フェスタの様子3

イベントの最新情報は法務省のホームページで確認してね!

<法務省の見学に関する問い合わせ先>
法務省大臣官房秘書課広報室
TEL03-3580-4111(内線2053)
FAX03-3592-7728