法務省ってどんなところ?ひとつ前のページへ戻る

公安調査庁

公安調査庁(こうあんちょうさちょう)は,テロ組織など,暴力で自分たちの主張を押し通そうとする団体などから,国と国民の安全を守る仕事を行っています。例えば,過去に多くの人々を無差別に殺害したオウム真理教という団体に対し,二度と同じことを起こさせないよう,調査しています。また,総理大臣や政府首脳,国家安全保障会議(こっかあんぜんほしょうかいぎ)などに対して,国と国民の安全を守るために必要な情報を提供しています。

Q1国と国民の安全を守る公安調査庁(こうあんちょうさちょう)の仕事は具体的にどのようなものなの?

A1公安調査庁(こうあんちょうさちょう)の業務として主なものは次の2つです。
団体規制(だんたいきせい)
②国家行政への情報貢献じょうほうこうけん

Q2団体規制(だんたいきせい)」ってどのようなことをするの?

A2公安調査庁(こうあんちょうさちょう)は,破壊活動防止法(はかいかつどうぼうしほう)に基づいて,破壊的団体はかいてきだんたいについて調査し,調査の結果,規制の必要があると認められる場合には,その団体の活動を制限したり解散させたりする規制処分きせいしょぶんの請求を公安審査委員会(こうあんしんさいいんかい)に対して行います。
また,無差別大量殺人行為(むさべつたいりょうさつじんこうい)を行った団体の規制に関する法律に基づいて,過去に無差別大量殺人行為むさべつたいりょうさつじんこういを行い,現在も危険であると認められる団体について,公安審査委員会こうあんしんさいいんかいに対して,観察処分(かんさつしょぶん)再発防止処分さいはつぼうししょぶんの請求を行い,観察処分かんさつしょぶんに基づく団体施設への立入検査(たちいりけんさ)を行います。

Q3「国家行政への情報貢献じょうほうこうけん 」ってどのようなことをするの?

A3公安調査庁こうあんちょうさちょうでは,破壊的団体はかいてきだんたい等に対する調査において収集した内外に関する情報・資料を,必要に応じて関係機関に提供することにより,政府の施策に寄与しています。
また,毎年,国際情勢(こくさいじょうせい)や国内の公安動向(こうあんどうこう)について取りまとめた「内外情勢(ないがいじょうせい)回顧(かいこ)展望(てんぼう)」を発表しているほか,世界のテロリズムの動きについて取りまとめた「国際テロリズム要覧(ようらん)」を発表しています。

Q4最近,特に力を入れて調査していることはあるの?

A4公安調査庁こうあんちょうさちょう は,2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会やG20大阪サミット,ラグビーワールドカップ2019などの国際的なイベントの安全開催に向けて,日本の安全にかかわる国内外の情報の収集・分析を強化しています。また,無差別大量殺人行為むさべつたいりょうさつじんこういを行った団体の規制に関する法律に基づき,オウム真理教(教団)に対する観察処分かんさつしょぶんを実施しており,全国の教団施設に立入検査たちいりけんさを行うなどして,教団が二度と無差別大量殺人行為むさべつたいりょうさつじんこういを起こすことがないよう調べています。