法務省ってどんなところ?ひとつ前のページへ戻る

訟務部門

訟務局(しょうむきょく)は,いわば「国の弁護士(べんごし)」としての活動をしています。
訟務局と法務局・地方法務局の職員は,国の仕事が正しく行われていることを裁判官(さいばんかん) に説明したり,国の役所から法律に関する相談を受けています。

Q1訟務(しょうむ)」ってなに?

A1訟務とは,国が関係する争いごとについて,国の立場から裁判所で主張(しゅちょう)(言い分のこと)・立証(りっしょう)証拠(しょうこ)によって証明すること)などをすることをいいます。

Q2「国が関係する争いごと」ってどういうものがあるの?

A2例えば,国の職員が間違ったことをしたために損害を受けたとして損害賠償(そんがいばいしょう)を求めたり,国のした仕事がおかしいとしてその取消しを求めたりするような争いごとがあります。ほかにも,国が国の土地に勝手に建物を建てた人に土地を返してもらうよう求めるような争いごともあります。

Q3訟務制度(しょうむせいど)」ってどういうものなの?

A3国の争いごとには様々なものがあるため,専門的に担当する機関を法務省に設置して,国として統一して処理する制度を「訟務制度」といいます。