刑務作業製品とは?
刑務作業製品とは、全国76箇所の刑事施設(刑務所、少年刑務所及び拘置所等)において実施されている刑務作業で製作された製品の総称です。
刑務作業とは?
  以下の目的のために行われるもので,1日平均約5万人が就業しています。
  規律ある生活態度及び共同生活における自己の役割・責任の自覚を助長します。
  技能の習得により円滑な社会復帰を促進します。
  心身の健康を維持し,勤労精神を養成します。
 
刑務所作業製品とは?
   刑務所作業製品とは,刑務作業製品のうち,公益財団法人矯正協会刑務作業協力事業部(以下「事業部」と呼びます。)から,原材料の提供を受け,国の企画により製作した製品の総称で,国民の皆様からは,CAPIC(キャピック)製品として親しまれています。
   事業部は,国の行財政改革に伴い,各刑務所へ原材料を提供することを目的に,昭和58年7月に財団法人矯正協会の中に設置されました。
   主な役割は,国(刑務所)が刑務作業を実施するために必要な原材料を安定的に提供し,出来上がった製品を販売することです。
刑務所作業製品の紹介
  取り扱っている製品は数千品目あります。各製品の詳細については、公益財団法人矯正協会刑務作業協力事業部のホームページをご覧ください。
 
  ダイニングセット 民芸整理タンス 細うどん バック各種 石鹸
 
  カラフル整理ボックス 幼児用テーブル バーベキューセット ふた付き整理箱 紳士靴
 
  お茶(よしまつ) 飾り棚 佐賀錦 肥後象眼 木彫堆朱
 
  丸獄シリーズ 神輿(つるぎ) 行灯付き民芸整理箱 ソファー 婦人靴

 


ホーム へ戻る

更新日付:2014/7/16