本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > 資格・採用情報 > その他採用情報 > 任期付職員 > 任期付職員の募集について(民事局)

任期付職員の募集について(民事局)

平成31年3月29日
 法務省民事局では,一般職の任期付職員の採用及び給与の特例に関する法律(平成12年法律第125号)に基づき,民事基本法の法律案等の立案事務を担当する任期付職員として弁護士の採用を予定しています。
 募集要領は次のとおりです。

○ 募集要領
 1 募集人員 1名                                     
   担当分野 民法及び不動産登記法
     
 2 採用形態 一般職の任期付職員の採用及び給与の特例に関する法律に基づき,常勤の国家公務員として採用
          ※国家公務員法(昭和22年法律第120号)に基づく守秘義務や兼職制限等が適用されます。

 3 給   与 一般職の任期付職員の採用及び給与の特例に関する法律に基づき支給
          ※出張する際には出張旅費が支給されます。

 4 勤  務  地  法務省民事局(東京都千代田区霞が関1-1-1)

 5 雇用期間 採用時期については応相談
          2019年5月から2020年3月まで(ただし,状況によっては更に延長の可能性あり)
 
 6 勤務時間 原則として9時30分から18時15分まで
          (週5日,土日祝日を除く)

 7 担当事務
   法務省民事局では,いわゆる所有者不明土地問題を解決するために,民法及び不動産登記法の改正について
  検討をしており,本年2月の法制審議会において,民法及び不動産登記法の改正について諮問をしたところです。
  任期付職員として採用される弁護士の方には,民法及び不動産登記法に関する以下の事項を中心に担当をお願
  いしたいと考えています。
(1) 法制審議会における審議資料の作成
(2) 関係団体・関係省庁等との意見調整
(3) 法律案の作成及びその成立のための対応
  
○ 応募方法等
 1 応募方法
   2019年4月18日(木)までに法務省民事局総務課庶務係に履歴書及び業績目録を提出してください。
   履歴書には,通常の記載事項に加えて,「本人希望記入欄」等に,勤務開始可能時期及び勤務可能年数を記載し
  てください。
     なお,業績目録には,主要発表論文及び主要関与案件を記載してください。

  今後の日程
    2019年4月18日(木)           応募(履歴書提出)締切
         4月19日(金)~22日(月)  書類選考,面接(面接日時等については,電話連絡)

  2 問い合わせ先
       法務省民事局総務課庶務係(担当  藤本)
        〒100-8977 千代田区霞が関1-1-1
        TEL 03-3592-6855
ページトップへ