本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > 法務省の概要 > 各組織の説明 > 内部部局 > 民事局 > 登記 -不動産登記- > 登記識別情報通知書等に用いている証明書用紙のデザイン変更等について

登記識別情報通知書等に用いている証明書用紙のデザイン変更等について

 登記識別情報通知書に用いている証明書用紙の一部について,透かし部分の目隠しシールがはがれにくい事象が発生しております。御迷惑をおかけして申し訳ございません。

 今般,その対応策として,証明書用紙(地紋紙)のデザインを変更(透かし部分を小さくしました。)し,平成21年10月から各登記所において使用することとしましたのでお知らせします。

 証明書用紙は,登記識別情報通知書のほか,登記事項証明書,登記識別情報に関する証明及び登記完了証に使用していますが,まず登記識別情報通知書から新しい証明書用紙に切り替えることとし,登記事項証明書等につきましては,当面,従前の証明書用紙を使用します。

 各登記所における新しい証明書用紙の使用開始日につきましては,登記所ごとに異なりますので,詳しくは,御利用される登記所に御確認願います(登記所の窓口に使用開始日等の「お知らせ」を掲示します。)。

 なお,印鑑証明書の用紙(地紋紙)については変更がありませんので,御留意願います。

 既に交付されている登記識別情報通知書の目隠しシールのはがし方等について,御不明な点がありましたら,当該識別情報通知を交付した登記所又はお近くの登記所にお問い合わせください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
リンク先のサイトはAdobe Systems社が運営しています。

※上記プラグインダウンロードのリンク先は2011年1月時点のものです。

ページトップへ