情報ジョウホウ処理ショリ高度化コウドカトウ対処タイショするための刑法ケイホウトウ一部イチブ改正カイセイする法律案ホウリツアンにおける修正点シュウセイテンについて
  平成ヘイセイ17ネン提出テイシュツ法案ホウアン オモ意見イケン サイバー刑法ケイホウ概要ガイヨウ
いわゆるコンピュータ・ウィルスの作成サクセイ供用キョウヨウトウツミ ヒト電子デンシ計算機ケイサンキにおける実行ジッコウヨウキョウする目的モクテキで,ヒト電子デンシ計算機ケイサンキ使用シヨウするにサイしてその意図イト沿うべき動作ドウサをさせず,マタはその意図イトハンする動作ドウサをさせるべき不正フセイ指令シレイアタえる電磁デンジテキ記録キロクトウ作成サクセイ提供テイキョウ供用キョウヨウ取得シュトク保管ホカンする行為コウイ処罰ショバツすることとし,法定刑ホウテイケイは,作成・提供・供用については3年以下の懲役又は50万円以下の罰金,取得・保管については2年以下の懲役又は30万円以下の罰金とする。 ○ アンチウィルスソフトの開発カイハツ試験シケンといった正当セイトウ行為コウイ処罰ショバツ対象タイショウフクまれる可能性カノウセイがあるのではないか。
○ いわゆるバグもフクまれる可能性カノウセイがあるのではないか。
○ 「正当セイトウ理由リユウがないのに」との要件ヨウケンする。
接続セツゾクサーバ保管ホカン自己ジコ作成サクセイデータトウ差押サシオサ さえるべきブツ電子デンシ計算機ケイサンキであるときは,当該トウガイ電子デンシ計算機ケイサンキ電気デンキ通信ツウシン回線カイセン接続セツゾクされている記録キロク媒体バイタイであって,当該トウガイ電子デンシ計算機ケイサンキ処理ショリすべき電磁デンジテキ記録キロク保管ホカンするために使用シヨウされているとミトめるにりる状況ジョウキョウにあるものから,その電磁デンジテキ記録キロク当該トウガイ電子デンシ計算機ケイサンキトウ複写フクシャしたウエ当該トウガイ電子デンシ計算機ケイサンキトウさえることができる。 ○ 複写フクシャ対象タイショウとなる記録キロク媒体バイタイ範囲ハンイヒロくなりぎるのではないか。タトえば,差押サシオサ対象物タイショウブツたる電子デンシ計算機ケイサンキ使用者シヨウシャタン閲覧エツランるだけの電磁デンジテキ記録キロク保管ホカンしている記録キロク媒体バイタイフクまれてしまうのではないか。 ○ 対象タイショウとなる記録キロク媒体バイタイを「当該トウガイ電子デンシ計算機ケイサンキ作成サクセイしくは変更ヘンコウをした電磁的デンジテキ記録キロクマタ当該トウガイ電子デンシ計算機ケイサンキ変更ヘンコウしくは消去ショウキョをすることができることとされている電磁デンジテキ記録キロク保管ホカンするために使用シヨウされているとミトめるにりる状況ジョウキョウにあるもの」とする。
※ タン閲覧エツランできるだけの電磁デンジテキ記録キロクカカ記録キロク媒体バイタイフクまれない。
保全ホゼン要請ヨウセイ 捜査ソウサについては,電気デンキ通信ツウシンオコナうための設備セツビ他人タニン通信ツウシンヨウキョウする事業ジギョウイトナシャトウタイし,その業務上ギョウムジョウ記録キロクしている通信ツウシン履歴リレキ電磁デンジテキ記録キロクのうち必要ヒツヨウなものを特定トクテイし,90ニチえない期間キカンサダめて,これを消去ショウキョしないようモトめることができる。 ○ 必要性ヒツヨウセイ要件ヨウケン規定キテイしないと,捜査ソウサ機関キカンによる濫用ランヨウのおそれがあるのではないか。 ○ 保全ホゼン要請ヨウセイ主体シュタイを「検察官ケンサツカン検察ケンサツ事務官ジムカンマタ司法シホウ警察員ケイサツイン」に限定ゲンテイ司法シホウ巡査ジュンサ主体シュタイからノゾく)。
○ 「差押サシオサマタ記録キロク命令付メイレイツキ差押サシオサえをするため必要ヒツヨウがあるときは」との要件ヨウケンする。
○ 保全ホゼン期間キカン上限ジョウゲンが90ニチだと,プロバイダトウ負担フタンオオきいのではないか。 ○ 保全ホゼン要請ヨウセイ期間キカン原則ゲンソクとして30ニチ以内イナイとし,トク必要ヒツヨウがあるときは30ニチ以内イナイ延長エンチョウミトめるものとする(保全ホゼン要請ヨウセイ期間キカンは,ツウじて60ニチ以内イナイ)。
○ 口頭コウトウによる要請ヨウセイ許容キョヨウすると,捜査ソウサ機関キカンによる濫用ランヨウのおそれがあるのではないか。 ○ 要請ヨウセイ書面ショメンオコナうものとする。