法務省の重要政策

重要政策について

 法務省では,「法務省行政文書管理規則」(平成23年法務省秘文訓第308号大臣訓令)の別表第2の2(2)2において,「総括文書管理者は法務省における重要政策を定期的に検討の上公表することとし,当該重要政策に関する企画・立案から実施に至る経緯を含めた情報が記録された文書については,1の基本的考え方に照らして,(1)1の表で「廃棄」とされているものも含め,原則として移管するものとする。」と定めています。
 総括文書管理者が定めた「重要政策」は以下のとおりです。

平成30年度

再犯の防止等の推進に関する法律の施行を踏まえた地域再犯防止推進モデル事業(再犯防止等推進調査地方公共団体委託事業)の推進

令和元年度

再犯の防止等の推進に関する法律の施行を踏まえた地域再犯防止推進モデル事業(再犯防止等推進調査地方公共団体委託事業)の推進(継続)