本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > フォトニュース > 岩城法務大臣が,ケネディ駐日米国大使による表敬を受けました(11月30日)。

岩城法務大臣が,ケネディ駐日米国大使による表敬を受けました(11月30日)。

                       ケネディ駐日米国大使による岩城法務大臣表敬

  平成27年11月30日(月),岩城法務大臣は,キャロライン・ブービエ・ケネディ駐日米国大使の表敬を受けました。概要は以下のとおりです。

ケネディ大使を笑顔で迎える岩城大臣
  冒頭,岩城大臣から,ケネディ大使が東日本大震災の被災地を様々な形で訪問されていることについて,感謝の気持ちをお伝えしました。ケネディ大使からは,被災地の方々の勇気と苦難に負けない姿勢に,多くのことを学んだとのお言葉をいただきました。

意見交換を行う岩城大臣とケネディ大使
  岩城大臣とケネディ大使は,日米間では多くの分野において協力関係があり,「法の支配」を始めとする基本的価値を共有していること,また,日米間における法務行政上の重要課題に係る認識を共有し,引き続き強固な連携を維持し,協力していくことを確認しました。
ページトップへ