本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > フォトニュース > 上川法務大臣が,2020年のコングレスの開催地である京都を訪問しました。

上川法務大臣が,2020年のコングレスの開催地である京都を訪問しました。

平成29年9月5日
 平成29年8月31日(木),上川法務大臣は,2020年4月に開催される第14回国際連合犯罪防止刑事司法会議(コングレス)の開催地である京都を訪問しました。
 上川法務大臣は,京都市長と京都府副知事にお会いし,第14回コングレス開催に向けた準備などについて意見交換を行った後,会場である国立京都国際会館を視察しました。

京都市長との意見交換

 上川法務大臣は,門川京都市長と会談し,第14回コングレスの開催に向けて,オールジャパン,オール京都の思いで一致協力して,積極的に準備を進めていくこと等について,意見交換を行いました。

門川京都市長と意見交換をする上川法務大臣

京都府副知事との意見交換

 上川法務大臣は,山内京都府副知事と会談し,コングレスの重要性等の認識を共有し,会場の運営,会議参加者の輸送や宿泊施設の確保等について,意見交換を行いました。

山内京都府副知事と意見交換をする上川法務大臣

国立京都国際会館の視察

 上川法務大臣は,国立京都国際会館を視察し,同会館で自然の借景も含めて会場と自然が一体となった「和の空間」で最高のおもてなしができることから,2020年のコングレスは日本の良さをアピールできる素晴らしい会議となると確信している旨述べられました。

メインホールを視察する上川法務大臣

外観を視察する上川法務大臣
ページトップへ