本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > フォトニュース > フォトニュース

フォトニュース

 PFI手法を活用し,官民協働により運営される刑務所である「島根あさひ社会復帰促進センター」では,受刑者の社会貢献活動として,盲導犬候補の子犬(パピー)を1歳になるまで飼育する「盲導犬パピー育成プログラム」を実施しており,本年1月,第1期のプログラムを修了し,3頭の子犬を無事,(財)日本盲導犬協会に引き渡すことができました(現在,訓練犬として訓練中)。
 そこで,(財)日本盲導犬協会の井上理事長が法務大臣を訪問し,3頭の訓練犬の状況について説明するとともに,第2期のプログラムについても,引き続き法務省への協力要請がなされました。
(2010/3/29)


政務三役への訪問の様子
ページトップへ