トップページ  >  フォトニュース  >  安倍総理大臣,森法務大臣,谷村新司さんから更生保護ボランティアにエールの言葉が贈られました(第70回“社会を明るくする運動”官邸イベント,令和2年7月21日(火))。

安倍総理大臣,森法務大臣,谷村新司さんから更生保護ボランティアにエールの言葉が贈られました(第70回“社会を明るくする運動”官邸イベント,令和2年7月21日(火))。

 令和2年7月21日(火),首相官邸において,第70回“社会を明るくする運動”官邸イベント「ミライの出会い~ウィズ・コロナ,ポストコロナにおける新しい『出会い』と『立ち直り』」が行われました。出席されたのは,安倍内閣総理大臣,森法務大臣,“(しゃ)(めい)”フラッグ・アーティストの谷村新司さん,保護司の本堂雄大さん,BBS会員の古門華子さんです。
 新型コロナウイルス感染症をめぐる状況により,多くの人に直接会って思いを届けることが困難となっている“社明”ですが,そのような中でも,立ち直ろうとする人を孤立させず,“社明”を通じて人との出会いをミライにつないでいくことへの思いが森法務大臣から語られ,温かい雰囲気のもと,各出席者がこれまでの活動で大切にしてきた出会い,そして,ミライに向けて多様な出会いを生み出して行くことへの展望を語りました。
 谷村新司さんからは,社明や立ち直り支援の取組をこれからも一生懸命応援していきたいという更生保護ボランティアに対するエールが贈られました。そして,安倍内閣総理大臣は,若い人も含めた多様な世代の保護司の活躍や,少年たちと同じ目線に立って支援を行っているBBSの活動についてすばらしいことだと述べた上で,更生保護ボランティア等の方々と共に,立ち直ろうとする人を再び社会の輪に受け入れ,支え合いの社会を築いていくことへの決意が語られました。
 この模様は,法務省YouTubeチャンネルにて後日お伝えします。

ソーシャルディスタンスを保った語り合い

社明を通じた出会いをミライへ
リンク
(首相官邸ホームページ)
https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/202007/21event.html
(政府インターネットテレビ)
https://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg20995.html?t=104&a=1