本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > フォトニュース > トゥン・トゥン・ウー・ミャンマー連邦最高裁判所長官による滝法務大臣表敬

トゥン・トゥン・ウー・ミャンマー連邦最高裁判所長官による滝法務大臣表敬

 平成24年11月27日(火)午前10時45分から約30分間,滝実法務大臣は,法務総合研究所及び慶應義塾大学大学院法務研究科による招へいを受けて来日中のトゥン・トゥン・ウー・ミャンマー連邦最高裁判所長官による表敬を受けました。概要は以下のとおりです。

  1.  冒頭,滝大臣から,本年9月のミャンマー訪問の際にお世話になったことへの謝意とともに,約2週間前にミャンマーで発生した地震の被災者に対する哀悼の意を伝えました。また,滝大臣は,今回の来日期間中,法廷傍聴や司法研修所等の研修施設の見学,慶應義塾大学における講演など数多くのプログラムが組まれていることに触れ,今般の長官の来日が両国の司法分野における交流を更に促進する契機となることへの期待を表明するとともに,今後,我が国としてミャンマーに対する法整備支援を積極的に行っていく旨を伝えました。
  2.  これに対し,トゥン・トゥン・ウー長官からは,滝大臣との再会を喜ぶ言葉とともに,ミャンマー連邦最高裁判所が所管する法令の改正作業や裁判官を始めとする職員の人材育成に対する今後の日本からの支援への強い期待が表明されました。また,今後も両国間の司法分野における協力関係の深化に積極的に関わっていきたい旨が述べられました。

再会を喜ぶ滝大臣と長官

ミャンマーに対する今後の法整備支援の在り方等について意見交換を行う滝大臣と長官

長官と駐日ミャンマー大使をお迎えして
ページトップへ