本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
詳細検索
トップページ > フォトニュース > 谷垣法務大臣が「法テラス気仙」の開所式に出席しました。

谷垣法務大臣が「法テラス気仙」の開所式に出席しました。

 平成25年3月24日(日),谷垣法務大臣が日本司法支援センター(法テラス)の被災地出張所「法テラス気仙」(岩手県大船渡市盛町)の開所式に出席し,開所に当たってのあいさつを述べました。
 谷垣法務大臣は,開所式に先だって被災地の状況を視察し,今なお多くの方々が不自由な生活を余儀なくされている現状を見聞しました。
 また,復興を進めるに当たり,震災を原因とする法的問題に直面している状況を踏まえて,あいさつでは,「法テラス気仙」が,移動相談車両を活用した,正確で有意義な法的情報の提供や的確な援助など,被災地のための法的サービスの拠点としての役割を果たし,被災地における存在意義を発揮できることを確信している旨を述べました。

 ※ 「法テラス気仙」の詳細についてはこちらを御確認ください(日本司法支援センターのページが表示されます。)。

「法テラス気仙」開所式においてあいさつを述べる谷垣大臣

開所のテープカットを行う谷垣大臣

新たにオープンした「法テラス気仙」

「法テラス気仙」所内を視察する谷垣大臣

陸前高田市の被災状況視察へ向かう谷垣大臣

陸前高田市の被災状況を視察する谷垣大臣

被災した陸前高田市の海岸

東日本大震災の津波に耐えた「奇跡の一本松」
ページトップへ