本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
詳細検索
トップページ > フォトニュース > 谷垣法務大臣が,来日中のミャンマーの国民民主連盟(NLD)党首アウン・サン・スー・チー議長と会談しました。

谷垣法務大臣が,来日中のミャンマーの国民民主連盟(NLD)党首アウン・サン・スー・チー議長と会談しました。

 平成25年4月18日(木)午前11時55分ころから約40分間,谷垣法務大臣は,来日中のミャンマーの国民民主連盟(NLD)党首アウン・サン・スー・チー議長と法務省で会談しました。アウン・サン・スー・チー議長はミャンマーの下院の「法の支配・平和安定委員会」の委員長をされています。概要は以下のとおりです。
  1. アウン・サン・スー・チー議長は,現在のミャンマーの民主化や平和の維持,そして発展のためには,法の支配の確立が重要だと話され,ミャンマーでは大学教育,司法関係者等の能力の向上,人材の育成が課題であるとのお話をされました。
  2. これに対し谷垣法務大臣は,国の統治のためには,法の支配を確立し,司法権の独立を確保することは非常に重要であると話されました。また,法務省がこれまで独立行政法人国際協力機構(JICA)とともに行ってきた法整備支援について紹介するとともに,ミャンマーのために人材の育成を含む色々な協力をしていきたいとの意向を伝えました。

アウン・サン・スー・チー議長を笑顔で迎える谷垣大臣

アウン・サン・スー・チー議長は,ミャンマーの民主化や平和の安定,発展のためには,法の支配の確立が重要であると話され,司法関係者等の人材育成への協力を要請されました。

谷垣大臣は,ミャンマーのため,人材育成等へ協力していきたいとお話しました。

法務省旧本館(赤れんが棟)について説明する谷垣大臣

刑務所作業製品について高い関心を寄せられるアウン・サン・スー・チー議長

会談後,笑顔で記念撮影する谷垣大臣とアウン・サン・スー・チー議長







Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
リンク先のサイトはAdobe Systems社が運営しています。

※上記プラグインダウンロードのリンク先は2011年1月時点のものです。

ページトップへ