本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
詳細検索
トップページ > フォトニュース > 谷垣大臣が日本犯罪学会設立百年記念大会(11月15日,16日開催)の記念式典に出席しました。

谷垣大臣が日本犯罪学会設立百年記念大会(11月15日,16日開催)の記念式典に出席しました。

 谷垣法務大臣は,平成25年11月15日(金)及び16日(土)に開催された日本犯罪学会設立百年記念大会の記念式典に出席し,「犯罪認知件数こそ減少傾向にあるものの,凶悪犯罪,振り込め詐欺,サイバー犯罪等,国民生活を脅かす犯罪が相次いで発生するなど依然として予断を許さぬ状況にあります。このような犯罪情勢に的確に対応し,治安の向上を図っていくためには,幅広い分野,見地からの御助言,御指導が必要です。現在,政府では,刑務所出所者等による再犯防止に精力的に取り組んでおります。また,犯罪被害者の方々に対する保護・支援を積極的に行っています。様々な事情を持つ刑務所出所者等それぞれに最も適した効果的な再犯防止対策を実施していくため,あるいは,犯罪被害者の方々に対する きめ細やかな対応を進めていくためには,実務上の経験に頼るばかりでなく,やはり,様々な研究成果から頂戴する幅広く横断的な知見を採り入れていかなくてはならないと考えております。このような中で,貴学会の皆様方の日頃の研究及び深い御見識に基づく御助言への期待は,益々高まっていくものと確信しております。私も,法務大臣として,今後益々皆様方の御支援・御協力を頂戴しながら,犯罪対策を含む法務行政の諸課題に取り組んでまいりたいと考えておりますので,重ねて御理解と御支援を賜りますようお願い申し上げます。」等との祝辞を述べました。

※日本犯罪学会設立百年記念大会についてはこちら(日本犯罪学会のページが表示されます。)

記念式典の演台に立つ谷垣大臣

谷垣大臣は,大会開催への祝辞を述べました

谷垣大臣は,影山任佐大会長から御礼の言葉を受けました

記念式典における記念撮影
ページトップへ