本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
詳細検索
トップページ > フォトニュース > 第63回“社会を明るくする運動”~犯罪や非行を防止し,立ち直りを支える地域のチカラ~作文コンテスト法務大臣賞表彰式を行いました。

第63回“社会を明るくする運動”~犯罪や非行を防止し,立ち直りを支える地域のチカラ~作文コンテスト法務大臣賞表彰式を行いました。


法務大臣賞表彰式における記念撮影
 平成25年12月25日(水),法務省内において,第63回“社会を明るくする運動”~犯罪や非行を防止し,立ち直りを支える地域のチカラ~作文コンテスト法務大臣賞表彰式を行いました。
 谷垣大臣が,小学生・中学生の受賞者お二人にそれぞれ表彰状と記念品を授与した後,作品に込めた気持を忘れずに,これからの道を歩んでほしいとあいさつをされました。受彰者の方々もはじめは緊張した様子でしたが,谷垣大臣から直接,賞状を受け取って感激された様子でした。


1.“社会を明るくする運動”とは
“社会を明るくする運動”は,すべての国民が,犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め,それぞれの立場において力を合わせ,犯罪や非行のない明るい社会を築こうとする全国的な運動です。昭和26年に始まり,本年63回目の年を迎えました。

2.“社会を明るくする運動”作文コンテストについて
 本コンテストは,次代を担う児童・生徒の皆さんに,日常の家庭生活,学校生活等の中で体験したことを基に,犯罪や非行に関して考えたことや感じたことをいきいきと作文に書いてもらうことにより,本運動に対する理解を深めてもらうことを目的としています。
 第43回(平成5年)から始まり,本年で21回目となります。年々応募数が伸びており,本年は全国から279,732点(小学生113,424点 中学生166,308点)の応募がありました。

3.法務大臣賞受賞作品(都道府県,受賞者,作品名)  
(小学生の部)
 千葉  遠藤 陽和 さん  「あいさつで心を通わせよう!」
(中学生の部) 
 山形  髙橋 希望 さん  「優しい言葉で明るい社会を」



受賞者に賞状を手渡す谷垣大臣(小学生の部)

受賞者に賞状を手渡す谷垣大臣(中学生の部)

受賞者のお二人にあいさつを述べる谷垣法務大臣

受賞者(小学生)とその御家族と記念撮影を行う谷垣大臣

受賞者(中学生)とその御家族と記念撮影を行う谷垣大臣
ページトップへ