本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > フォトニュース > 全国刑務所作業製品展示即売会(第56回全国矯正展)

全国刑務所作業製品展示即売会(第56回全国矯正展)


テープカットの様子(左から稲田法務事務次官,篠田麻里子さん,西原矯正協会会長)
 平成26年6月6日(金)及び7日(土)に,東京都千代田区北の丸公園の科学技術館において全国刑務所作業製品展示即売会(第56回全国矯正展)を開催しました。

 開催初日には,ゲストにモデル・女優の篠田麻里子さんをお迎えし,稲田法務事務次官及び公益財団法人矯正協会会長西原氏とともに,テープカットを実施しました。

刑務所のマスコットキャラクター カタックリくん(旭川刑務所)

刑務所のマスコットキャラクター ワカP(和歌山刑務所)
 この催事は,刑務作業の現状と重要性について,広く国民の皆様に知っていただくため,受刑者が社会復帰を目指して刑務作業に取り組む姿や全国の刑事施設で行われている刑務作業について広報を行うものです。

 今年度は,「刑務作業を支える人たち~民間協力者とともに歩む~」をテーマとして,刑務作業を実施する上で不可欠な民間協力者の方々の支援状況についてパネル展示等で紹介しました。

会場を視察される篠田麻里子さん
 篠田さんは,事前に会場を視察された際,展示されている製品を興味深く御覧になられ,テープカット後のクロストークにおいて,刑務作業の技術力の高さ等に感銘を受けたことなどを話されました。
ページトップへ