本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
詳細検索
トップページ > フォトニュース > 谷垣法務大臣が,クロアチア共和国及び英国に出張しました。

谷垣法務大臣が,クロアチア共和国及び英国に出張しました。

 谷垣法務大臣は,平成26年7月26日から8月2日までの間,再犯防止対策,出入国管理,テロ対策等に関する政府要人等との意見交換及び関係機関の視察のため,クロアチア共和国及び英国に出張しました。概要は以下のとおりです。

クロアチア共和国

ヨシポビッチ大統領との意見交換 写真提供:Office of the President of the Republic of Croatia, photo: Filip Širanović

ヨシポビッチ大統領との意見交換 写真提供:Office of the President of the Republic of Croatia, photo: Filip Širanović
ヨシポビッチ大統領との意見交換 写真提供:Office of the President of the Republic of Croatia, photo: Filip Širanović


(1)首都ザグレブでは,イボ・ヨシポビッチ大統領,ヨシプ・レコ・クロアチア議会議長,オルサット・ミリェニッチ司法大臣及びダボリン・ムラカル・クロアチア日本友好議員連盟会長等と会談しました。

(2)それぞれの会談では,谷垣大臣から,昨年7月のクロアチアのEU加盟達成を祝した上,日本とクロアチア両国の良好な関係を確認するととともに,司法分野をはじめ様々な分野での協力関係が更に前進することを期待する旨述べました。

(3)ミリェニッチ司法大臣との会談では,クロアチアの保護観察制度や社会奉仕活動等について説明を受け,再犯防止対策等,両国の法務行政が抱える諸問題について意見交換をし,会談に引き続いて,同司法大臣の案内により,ブコメレツ刑務所及びレメティネツ刑務所を視察しました。

(4)また,大型クルーズ船の受入港を有する地方都市ドゥブロヴニクにおいては,アンドロ・ブラシッチ・ドゥブロヴニク市長及びニコラ・ドブロスラビッチ・ドゥブロヴニク=ネレトバ県知事と会談し,観光政策等について意見交換を行ったほか,大型クルーズ船の寄港地における出入国管理の実情を視察しました。

ミリェニッチ司法大臣との意見交換


ミリェニッチ司法大臣との意見交換
ミリェニッチ司法大臣との意見交換


ドゥブロヴニク港の出入国審査場を視察する谷垣大臣
ドゥブロヴニク港の出入国審査場を視察する谷垣大臣


>

ムラカル・クロアチア日本友好議員連盟会長及び同議員連盟所属議員との意見交換
ムラカル・クロアチア日本友好議員連盟会長及び同議員連盟所属議員との意見交換


英国

(1)英国では,クリス・グレイリング司法大臣と会談し,刑事施設の民間委託や官民協働等,罪を犯した人に対する再犯防止策等について幅広く意見交換をし,司法分野における日英相互の知識・経験を共有していくことで一致しました。

(2)また,内務省を訪問して,同省マーク・セドヴィル事務次官と会談し,オリンピック・パラリンピック大会開催に伴うテロ対策,出入国管理等について率直な意見交換を行ったほか,ヒースロー空港を視察し,同国が導入している顔認証技術を活用した出入国審査手続の実情を見聞しました。(注1)

(3)このほか,ロンドン市内のソーシャル・ファーム「Bounce Back Foundation」(注2)及びロンドン郊外のピーターバラ刑務所を訪れ,罪を犯した人の社会復帰に向けた取組の実情等を視察するとともに,英国において創設されたソーシャル・インパクト・ボンド(注3)の運用状況等について説明を受けました。また,英国に4つある法曹院(Inns of Court)(注4)の1つであるミドルテンプルを視察しました。

(注1) 法務省においては,平成26年8月4日(月)から同年9月5日(金)まで(土日を除く。),日本人出帰国審査における顔認証技術にかかる実証実験を実施しています。
(注2) ソーシャル・ファームとは,労働市場で不利な立場にある人々のための雇用機会の創出・提供に主眼を置いてビジネス展開を図る企業・団体等をいいます。
(注3) ソーシャル・インパクト・ボンドとは,民間投資家からの出資を元に従来行政が担ってきた社会政策を実施する制度です。
(注4) 法曹院は,法廷弁護士の養成や監督等を行う組織。英国の法廷弁護士は,ミドルテンプル,インナーテンプル,リンカーンズ・イン及びグレイズ・インの4つの法曹院のいずれかに所属しなければならないこととなっています。


グレイリング司法大臣との意見交換

セドヴィル内務事務次官との意見交換

  • ピーターバラ刑務所概観

ソーシャル・ファーム「Bounce Back Foundation」視察


ソーシャル・ファーム「Bounce Back Foundation」視察
ソーシャル・ファーム「Bounce Back Foundation」視察


ミドルテンプル視察


ミドルテンプル視察
ミドルテンプル視察

ページトップへ