本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > フォトニュース > 第55回「法の日」週間記念行事 法教育in赤れんが(平成26年10月4日(土))。

第55回「法の日」週間記念行事 法教育in赤れんが(平成26年10月4日(土))。

 平成26年10月4日(土),第55回「法の日」週間記念行事として,「法教育in赤れんが」を開催しました(法務省・最高検察庁主催)。本年度は,「法教育」をテーマに様々なイベントを実施し,当日は,130名を超える来場者をお迎えしました。

※「法の日」とは 
 国民の皆さんに,法の役割や重要性について考えていただくきっかけとなるように,昭和35年6月24日の閣議了解により,「法の日」を創設し,毎年10月1日を「法の日」と定めました。

※「法教育」とは
 専門家ではない一般の人々が,法や司法制度,これらの基礎となっている価値を理解し,法的なものの考え方を身につけるための教育です。法務省は,全国の学校に職員を派遣し法教育授業を実施するなど,法教育の普及・促進に力を入れています。

小・中学生向けプログラム

ルール作り体験!~グラウンドは誰のもの!?~


ルール作り体験 グループでの話し合いの様子
 小中学生向けには,「サッカー,野球,ドッチボールの3つのグループがグラウンドの使用をめぐって衝突!どのようなルールを作るとみんなが使えるようになるのかな?」という題材で,ルールや約束の大切さについて学ぶ参加型授業を実施しました。

法・約束って何だろう!?


法・約束って何だろう 授業風景
 中学生向けには,民法の「契約」を始めとした「法」について学ぶ,参加型授業を実施しました。

高校生・一般向けプログラム

少年院での法教育体験


浪速少年院職員による活動報告
 実際に浪速少年院で実施している教育(模擬裁判)の活動報告を行いました。参加者同士での意見交換を行う場面もあり,参加者の方々の積極的な発言が聞かれました。

プロと一緒に!模擬裁判!


模擬裁判会場風景
 プロの法律家(裁判官,検察官,弁護士)とチームを組み,強盗致傷事件を素材にした模擬裁判を実施しました。

  • 裁判官チーム討議の様子

その他のイベント


サンクン広場での職員の説明に耳を傾ける参加者の方々
 法教育授業以外にも,法教育マスコットキャラクターの人気投票や,記者会見室・20階談話室訪問ツアーなど,様々なイベントを実施しました。

記者会見室での記念撮影

20階談話室からの眺めを楽しまれる参加者の方々
ページトップへ