本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > フォトニュース > 網走刑務所で実施している畜産作業(肉牛の飼育)の説明会を開催しました(平成27年5月26日(火))

網走刑務所で実施している畜産作業(肉牛の飼育)の説明会を開催しました(平成27年5月26日(火))


網走刑務所で実施している畜産作業(肉牛の飼育)の説明会を開催
 平成27年5月26日,法務省において,網走刑務所で実施している畜産作業(肉牛の飼育)の説明会を開催しました。
 本説明会は,全国で唯一畜産作業を行っている網走刑務所二見ヶ岡農場をご紹介するとともに,同農場で飼育された和牛を試食していただき,刑務作業に対する理解を深めていただく1つの機会となるよう開催しました。
 

国会議員の方々や「法務省矯正支援官」が試食


上川陽子法務大臣,杉良太郎法務省特別矯正監
 本説明会には,上川陽子法務大臣をはじめ,谷垣禎一自由民主党幹事長や保岡興治衆議院議員など再犯防止に取り組まれている多くの国会議員の方々のほか,杉良太郎法務省特別矯正監,本年4月22日に矯正支援官に委嘱されたMAX(MINA,LINA)さん及びPaix2(Manami,Megumi)さんが参加してくださいました。

MAXのLINAさん,MINAさん

Paix2のManamiさん,Megumiさん
 当日ご用意したお肉は,受刑者が種付けから出産・肥育までの全ての過程に携わり,なるべくストレスを与えないよう真心を込めて育てた結果,食肉格付けにおいて「A5」ランクを取得した和牛であり,試食された方からは「驚くほどやわらかい」,「溶けてなくなる」などのコメントをいただき,大変ご好評をいただきました。

サーロインステーキ

すき焼き

ドライエイジングビーフ
ページトップへ