本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > フォトニュース > 平成27年度「人権擁護功労賞」法務大臣表彰式(12月14日)

平成27年度「人権擁護功労賞」法務大臣表彰式(12月14日)

平成27年12月14日(月),法務省内において,平成27年度「人権擁護功労賞」法務大臣表彰式を行いました。

受賞者の方との記念撮影

人権擁護功労賞とは

 人権擁護功労賞は,人権擁護委員の活動等を通じて,関わりのある企業やNPO法人等の団体及び個人の中から,人権擁護上顕著な功績があったと認められた方に対し,法務大臣又は全国人権擁護委員連合会会長が表彰を行うものです。
 本制度は,平成18年度に,このような団体等の取組を広く広報することによって,人権に配慮した更なる取組の機運を高めることを目的として創設したものであり,平成19年度に初めて表彰を行い,本年度は9回目の表彰となります。
 また,本年度からは,人種,障害の有無などの違いを理解し,自然に受け入れ,互いに認め合う共生社会(ユニバーサル社会)の実現に向けた人権擁護活動において,顕著な功績があったと認められた団体等を表彰するため,人権擁護功労賞特別賞(ユニバーサル社会賞)を新設しました。

「人権擁護功労賞」受賞者

○法務大臣表彰状
 公益社団法人日本プロサッカーリーグ(東京都文京区)
○法務大臣表彰状(ユニバーサル社会賞)
 市民グループええじゃん(Asian)(広島県廿日市市)
 特定非営利活動法人女のスペース・おん(北海道札幌市)
 高松朗読会(香川県高松市)
○全国人権擁護委員連合会会長表彰状
 株式会社有明新報社(福岡県大牟田市)
○法務大臣感謝状
 株式会社山形新聞社(山形県山形市)
○全国人権擁護委員連合会会長感謝状
 九州旅客鉄道株式会社豊後竹田駅(大分県竹田市)

 受賞者の功績の概要はこちらから御覧いただけます。

受賞者の方に表彰状を授与する岩城法務大臣

受賞者の方に挨拶を述べる岩城法務大臣
 岩城法務大臣は,受賞者一人一人に表彰状を授与した後,挨拶の中で,これまでの人権擁護活動に対する感謝と人権擁護活動の推進に向けた更なる連携・協力への期待の言葉を述べました。続いて,受賞者を代表して,公益社団法人日本プロサッカーリーグの村井チェアマンは,「多くの人々が集うスポーツ会場で人権擁護を啓発することは大変意義のあること。今後も尽力したい。」と謝辞を述べられました。

受賞者の方と懇談する岩城法務大臣(1)

受賞者の方と懇談する岩城法務大臣(2)
ページトップへ