本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > フォトニュース > 司法修習生に対する新たな経済的支援策について法曹三者で確認しました(平成28年12月19日)

司法修習生に対する新たな経済的支援策について法曹三者で確認しました(平成28年12月19日)


右から盛山正仁法務副大臣,中村愼最高裁判所事務総局総務局長,出井直樹日本弁護士連合会事務総長,今崎幸彦最高裁判所事務総長,中本和洋日本弁護士連合会会長,金田勝年法務大臣,保岡興治衆議院議員,漆原良夫衆議院議員,辻裕教法務省大臣官房長,小山太士法務省大臣官房司法法制部長
 平成28年12月19日,骨太方針2016で示された司法修習生に対する経済的支援を含む法曹人材確保の充実・強化に係る抜本的な対応として,法務省,最高裁判所及び日本弁護士連合会の三者において,平成29年度以降に採用予定の司法修習生に対する新たな経済的支援策となる給付制度を新設する方針などを確認しました(写真は,その際の大臣表敬の様子)。
 この点に関する法務大臣の発言についてはこちらをご覧ください。
ページトップへ