本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > フォトニュース > BBS運動発足70周年記念式典が開催されました(9月23日(土))。

BBS運動発足70周年記念式典が開催されました(9月23日(土))。


皇太子同妃両殿下の御臨席を賜り70周年記念式典を開催
 平成29年9月23日(土),東京都渋谷区の国立オリンピック記念青少年総合センターで,BBS運動発足70周年記念式典が開催されました。
 BBS運動とは, Big Brothers and Sisters Movementの略称で,非行など様々な問題を抱える少年の自立を支援し,犯罪や非行のない明るい社会の実現を目指す青年ボランティア運動のことです。
 その原型は,アメリカにあると言われていますが,日本における運動は,戦後の京都で生まれたとされています。戦後間もない混乱期,荒んだ社会環境の中で,孤児となり,非行にはしる子どもたちの姿に心を痛めた京都の学生らが「若者の力で,子どもたちのために何かできないか」と考え,行動したのが始まりです。
 以後,子どもたちを取り巻く環境は大きく変化しましたが,社会の変化に対応しながら,70年間受け継がれた活動を次の世代に引き継ぐため,70周年の節目に「過去から未来へ つづける・つなげる・つぎの手に」をキーコンセプトに記念式典を開催し,全国のBBS会員など約570名が参加しました。
 式典では,皇太子同妃両殿下の御臨席を賜り,BBS運動のこれまでの活動とこれからの活動に対するお言葉を賜りました。
 

皇太子殿下からお言葉を賜りました
 また,BBS運動に関する功労者に対して,上川法務大臣及び日本BBS連盟戸田会長から,表彰が行われました。
 

功労者に対して大臣感謝状を贈呈する上川法務大臣

それぞれが新たな仲間を増やすことでBBS運動を次の世代に「つづける・つなげる」
という本記念行事のキーコンセプトの実現を呼び掛ける上川法務大臣
 また,式典終了後は,NPO法人再非行防止サポートセンター愛知の理事長である高坂朝人(たかさか・あさと)さんによる講演や,刑務所での慰問コンサート等を中心に活躍する女性デュオ「Paix(ペペ)」によるミニコンサートが行われました。
 自身も非行から立ち直った経験を持つ高坂さんからは,その経緯や支えとなった人たちなどについて話があり,会員たちがこれからの活動を考えるきっかけとなりました。
 また,Paixからは,歌を通じて,罪を犯した人たちの立ち直りを支える会員の活動に対してエールをいただきました。
 今回の式典は,参加した全国のBBS会員にとって,これまでの活動を振り返るとともに,これからどのように活動していくかについて深く考えるきっかけとなりました。
 様々な悩みや生きづらさを抱える子どもたちは,全国にたくさんいます。その子どもたちが笑って暮らすことができるよう,BBSはこれからも活動を続けていきます。このニュースを御覧の皆さんも,子どもたちのために何か一緒に活動してみませんか。多くの方の御理解と御協力を,お待ちしております。
 
<リンク>
更生保護を支える人々
特定非営利活動法人日本BBS連盟(外部サイトが開きます)
ページトップへ