本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > フォトニュース > 法の日フェスタ in 赤れんがを開催しました(平成30年10月6日(土))

法の日フェスタ in 赤れんがを開催しました(平成30年10月6日(土))

 法務省キャラクター

 10月6日(土),法の日フェスタ in 赤れんがを開催しました。
 当日は,500人を超える方々にご来場いただき,模擬裁判や少年院の教育プログラム体験等に参加していただきました。
 御来場いただきました皆様,本当にありがとうございました。
 

大会議室でのイベント

○ 少年院の教育プログラム体験
少年院教育プログラムの様子
今年の法の日フェスタでは,宮川医療少年院で実施している教育プログラムを実演しました。
少年院でどのような教育プログラムが実施されているのか興味をもっていただいた多くの方々に御参加いただきました。


○ 模擬裁判!-みんなが裁判員-
模擬裁判の様子
平成21年に「裁判員制度」がスタートして,今年で10年目です。
来場者の皆様に裁判官役や裁判員役として模擬裁判に御参加いただきました。


山下法務大臣が検察官役として登場し,起訴状の朗読を行いました。
 

○ よしもと×法務省 “再犯防止”PRステージ
  「RE-ENTRY~立ち直り芸人大集合SP」
よしもと
よしもと芸人の皆様がBBS会員や協力雇用主と共に「再犯防止」について,子どもから大人まで笑って学べるステージを披露してくださいました。


○ 公開トークセッション「考えよう!『おとな』になるために何が必要?~18歳から新成人に~」
公開トークセッションの様子
今般の民法改正により,2022年4月から成年年齢が18歳に引き下げられます。
今年の法の日フェスタでは,成年年齢引き下げについて,若い世代の意見を聞くために,公開トークセッションを実施しました。
10代,20代の皆様の考えの深さや柔軟さを改めて実感しました。

公開トークセッション
公開トークセッションには,スペシャルゲストとして,声優・女優として活躍する春名風花さんに参加していただきました。
春名さんもまた,成年年齢引き下げに関するさまざまな御意見を話してくださり,公開トークセッションは大変盛り上がりました。

赤れんが棟・法務史料展示室のイベント

○ 赤れんが棟見学ツアー・赤れんが棟ツアークイズ大会
赤れんが棟ツアーの様子
今年は明治元年から満150年の年に当たります。
法の日フェスタでも,明治150年特別企画として赤れんが棟見学ツアーやクイズ大会を実施しました。


○ 「明治150年」記念講演及び展示史料説明会
記念講演会の様子
明治150年特別企画として,慶應義塾大学霞名誉教授らによる「明治期における法典・司法の近代化」をテーマとした記念講演を行いました。

サブ会場のイベント

○ 「赤れんが亭」~法の日落語会~
落語会の様子
今年の法の日落語会は,春風亭柳朝さんが「佐々木政談」を披露してくださいました。


○ 検察官による模擬取調べ実演
検察官による模擬取調べ実演の様子
法務省に「法務省管轄支局」なんていう部署はありません!
実際に詐欺の手口として行われている法務省の名を騙った架空請求を題材として検察官が模擬取調べを実演しました。


○ アジアの国々に関するクイズ大会
アジアに関するクイズ大会の様子
法務省では国際協力活動として「法制度整備支援」を行っています。
今年の法の日フェスタでは,支援を行っているアジアの国々に関するクイズ大会を実施しました。
なお,この写真のクイズの答え,ベトナム語の「こんにちは」は,Aの「シンチャオ」です。
 

メイン会場のイベント

各ブースでは,法務省の様々な取組について各部局の担当者から説明させていただきました。
 

保護観察官や社会復帰調整官の仕事を紹介しました。


法教育に関する法務省の取組を紹介しました。


法教育がどのようなものか,アニメーションによる小学生向け視聴覚教材を放映して紹介しました。


少年鑑別所で実施している広報用の性格検査を体験していただきました。


法務省におけるSDGsの取組についてゲームとパネルで学んでいただきました。

サンクン広場

今年は,赤れんが棟を見ながらゆっくり休憩していただけるスペースを用意しました。
サンクン広場の様子
ページトップへ