本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > フォトニュース > 「平成30年版再犯防止推進白書」を閣議決定しました。

「平成30年版再犯防止推進白書」を閣議決定しました。

平成30年12月21日(金),「平成30年版再犯防止推進白書」を閣議決定しました。

 本白書は,平成28年12月に成立・施行された「再犯の防止等の推進に関する法律」に基づく国会報告として初めて作成したもので,昨年12月に策定した「再犯防止推進計画」に盛り込まれた115の施策に関し,政府が講じた取組の進捗状況等を掲載しています。
 
 平成30年12月20日(木),本白書を議題とする「第3回再犯防止対策推進会議」が開催され,同会議の議長である山下法務大臣から,刑法犯の認知件数が減少するなど,これまでの政府における犯罪対策の取組が実を結びつつある一方で,刑法犯の検挙人員に占める再犯者の割合が約半数に上るなど,全ての国民が安全で安心して暮らせる社会を実現するためには,関係府省庁が連携して,再犯防止対策に力を入れて取り組んでいく必要があると述べました。

再犯防止対策推進会議で発言する山下法務大臣
 さらに,閣議に先立って開催された「犯罪対策閣僚会議」において,山下法務大臣から本白書について報告する中で,再犯防止に関する数値目標の達成を確実なものとするためには,再犯防止推進計画に基づく施策を着実に進めていくことが重要であると述べ,関係閣僚に対し,引き続きの御理解と御協力をお願いしました。

閣議後記者会見で白書について説明する山下法務大臣
 本白書は,来年1月に市販される予定となっています。その表紙は,パラパラ漫画で有名な芸人の鉄拳さんに描いていただきました。非行に走ってしまった少年が地域の方々に支えられて立ち直っていく様子を鉄拳さんの温かみのあるタッチで表現していただいています。
 こうした親しみやすい表紙をきっかけとして,これまで「再犯防止」に身近でなかった方々も含め,多くの国民の皆様に手に取っていただき,「再犯防止」の取組への協力の輪が広がっていくことを期待しております。
 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
リンク先のサイトはAdobe Systems社が運営しています。

※上記プラグインダウンロードのリンク先は2014年10月時点のものです。

ページトップへ