本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > フォトニュース > 令和元年度こども霞が関見学デーを開催しました!(その2)

令和元年度こども霞が関見学デーを開催しました!(その2)

8月7日,8日に法務省こども霞が関見学デーを開催しました!(その1はこちら

こども落語会「赤れんが亭」


入船亭扇蔵さん
今年のこども霞が関落語は,入船亭扇蔵さん(真打ち)と柳亭市弥さん(二ッ目)が落語を披露してくださいました。
「学校の授業で落語を見て以来,落語にはまってるんです!」
「初めて生の落語を見たけど,本当に面白かった!」
そんな声をたくさんお聞きしました。廊下まで笑い声が響いていましたよ!

マダ見ぬ友とつながろう!「マダ友プロジェクト」


マダ友プロジェクトブースの様子
「マダ友」・・・それは“まだ出会ってないけど,これから出会うかもしれない未来の友だち”。
ひとり心の奥にしまいこんでいる,つらかった経験,悩み,・・・君にはないかな?
そんなマダ友たちからの「お手紙」に対して,お返事の手紙を書くコーナーです。

みんな,マダ友からの悩みに対して,熱心にお返事を書いてくれました。みんなの気持ち,マダ友に届きますように。

その他にも,たくさんのイベントを実施しました♪


毎年行列のできる,出入国在留管理庁の人気コーナー!今年はグレードアップして登場。

こちらは,子ども達が入国審査を体験中。
職員が,怪しい入国者を熱演し(決して遊んでいるわけではありません),子ども達がパスポートの写真と同一人物かを見破るゲームです。大盛り上がり!

少年鑑別所では様々な性格検査を実施しており,今回は広報用の「性格検査」を体験しました。

  • アンケートからは「お母さんもわたしも,当たっていた」とリアルな声も。

  • 人権擁護委員さんによる「人権教室」。普段,あまり深く考える機会がない「人権」について,理解を深めましたよ。

自分の心臓の音,「いのちの音」聞こえましたか?

車いすに初めて乗ってみました。
こんな少しの段差でも,乗り越えるのが本当に大変。
バリアフリーについて,改めて考えるきっかけになりました。

公安調査庁,ってどういうお仕事をしているんだろう?実際の立ち入り検査の時に着る制服を着て写真を撮ってみました!

  • 君は難問を何問解けたかな?真夏の法テラスクイズは,日々の生活に役立つ知識を楽しく学べるクイズなんです。

  • 更生ペンギンのホゴちゃんぬり絵をやってみました。みんな,とってもカラフル!

SDGsって,聞いたことあるかな?誰一人取り残さない社会って,どういうことだろう。法務省の取組を紹介しました。

土地家屋調査士,っていうお仕事を知っていましたか?クイズをしながら楽しく学びました!

刑務官や入国警備官のかっこいい制服を着て,みんな写真撮影を楽しんでいましたよ。

  • 法務省の人気キャラクター大集合!また来年も遊びに来てくださいね!
ページトップへ