法務大臣閣議後記者会見の概要

令和2年9月11日(金)

 今朝の閣議においては,法務省案件として,森林組合法施行令及び組合等登記令の一部を改正する政令が閣議決定されました。

法制審議会少年法・刑事法部会に関する質疑について

【記者】
 少年法改正を議論してきた法制審議会の部会が9日に答申案を取りまとめました。適用年齢の引下げをめぐって意見が割れましたが,18,19歳の事件について家裁への全件送致を維持し,刑罰の対象は広げるという折衷案になりました。
 これまでの議論の経過を踏まえた受け止めと,法改正に向けたスケジュール感をお聞かせください。
 
【大臣】
 法制審議会の少年法・刑事法部会で取りまとめがなされました。これまで約3年半にわたり,充実した御議論をいただいた委員の皆様の御尽力に感謝を申し上げたいと思います。
 今後,法制審議会の総会において議論が行われていくことになりますが,できるだけ早期に答申をいただきたいと考えております。
 答申が得られたときには,その答申を踏まえて,法律案の提出に向けて,所要の作業を早急に進めてまいります。
(以上)