本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > 広報・報道・大臣会見 > 大臣会見等 > 記者会見要旨 > 平成25年 記者会見要旨 > 法務大臣閣議後記者会見の概要

法務大臣閣議後記者会見の概要

平成25年1月8日(火)

 本日は,今年初めての閣議がございました。法務省案件は,お亡くなりになった方の叙位等の人事案件だけです。

PFI刑務所の警備体制等に関する質疑について

【記者】
 官民共同運営のPFI刑務所である播磨社会復帰促進センターで,本月1日に60歳代の男性受刑者が自殺した案件がございました。この件に関する大臣の受け止めと,PFI刑務所での警備・巡回体制の改善などの検討について,お考えがあれば御教示ください。
【大臣】
 受刑者が自殺をしたということは大変残念なことで,こういったことを何とかして防いでいかなければならないと思います。今,官民共同運営のPFI方式でやっている刑務所とおっしゃいましたけれども,実際の居住棟内の秩序の維持といいますか,そういうものはPFI刑務所でも刑務官が当たっております。その意味では,PFIであろうと従来の刑務所であろうと,警備体制には特段の違いはないと私は思っております。しかし,先ほど申し上げたように,こういうことは刑務所等で起こってはならないことですので,改めて管理体制の点検をしているということです。

人権委員会設置法案に関する質疑について

【記者】
 人権委員会設置法案について,大臣は就任時の会見で,そのまま国会に出すことは考えていないと御発言されましたが,改めて,通常国会での提出は断念するということでよろしいでしょうか。また,将来的に法案を修正した上で再提出するということは,大臣として,今,前向きに考えていらっしゃいますか。
【大臣】
 人権委員会設置法案については,就任時の記者会見でも申し上げましたが,従前から様々な議論があったことを承知しております。そして,これらの議論を踏まえ整理して,どのようにしていくかということを考えていかなくてはいけないのですが,現段階では,まだ確固たる見通しを申し上げるところまではいっていないということです。

平成25年度予算概算要求に関する質疑について

【記者】
 来年度予算の概算要求の見直しについて,現段階で御発言いただけるものがあれば進歩状況を教えてください。
【大臣】
 これは,安倍内閣になって,3点の指示がありまして,第一に防災等の重視,第二に経済全体の成長をどう作っていくかということ,第三に国民の安心・安全をしっかりと作るということで,具体的な文言は正確に記憶しておりませんが,そういう内容で見直しをしているところです。実際,今日の日本経済再生本部の会議でも,緊急経済対策を作るという意味で,その骨子として今の3点を重点としたお話がありまして,それを踏まえてこれから大車輪で行っていくという段階です。
【記者】
 本日,一部報道で,検察庁において防犯カメラの解析ソフトを導入する予定があるとの話がありましたけれども,事実関係があるかどうかということと,その狙いについてお聞かせください。
【大臣】
 まだ,先ほど申し上げた点から精査中です。まだ私もしっかりした報告を受けたわけではありません。報告を受けた上で判断していきたいと思います。
(以上)
ページトップへ