本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > 広報・報道・大臣会見 > 大臣会見等 > 記者会見要旨 > 平成25年 記者会見要旨 > 法務大臣閣議後記者会見の概要

法務大臣閣議後記者会見の概要

平成25年9月17日(火)

 今朝の閣議では法務省案件がございまして,「死刑再審無罪者に対し国民年金の給付等を行うための国民年金の保険料の納付の特例等に関する法律の施行期日を定める政令」,「死刑再審無罪者に対し国民年金の給付等を行うための国民年金の保険料の納付の特例等に関する法律施行令」の2つを閣議決定いたしました。
 また,本日の閣議において,法曹養成制度の改革を総合的かつ強力に推進するために,法曹養成制度改革推進会議の開催が決定され,その直後,第1回の推進会議が開催されたところです。内閣官房に「推進会議」の事務局として「法曹養成制度改革推進室」が設置されましたが,今後はこの推進室を中心に,平成27年7月までに,施策の推進・検討を行うことになります。私からは,法曹養成制度を早急に改善するために,推進室と共に最大限の努力をして,速やかに施策の実施及び検討に努めてまいりたいと述べ,関係閣僚,各省の皆様に,引き続き御協力をお願いいたしました。
  それから,本日から古屋大臣がラオスに御出張されましたが,その間,私が防災担当の事務代理を承っておりますので,その関連で申し上げます。台風第18号による大雨等により,滋賀県,京都府及び福井県において大雨特別警報が発表されるなど,近畿地方を中心に土砂災害や河川の氾濫及び突風等が多数発生し,これまでに把握しているところでは,死者3名,行方不明者5名,負傷者120名,住家被害4,800棟以上の大きな被害が生じております。しかしながら,京都府福知山市をはじめ,被害の状況がまだ正確に把握できてはおりません。亡くなられた方の御冥福をお祈りするとともに,被災された方々に対して心からお見舞いを申し上げます。
 政府としては,昨日,総理から,まず一つ目に「緊張感を持って被害状況の把握に努めること。」,二つ目に「被災者の救命・救助を第一に応急対策に全力を挙げること。また,引き続き住民の避難に万全を期すこと。」,三つ目に「関係省庁一体となって,政府の総力を挙げて対応に当たること。」,四つ目に「国民に対する的確な情報の提供に努めること。」,こういった御指示をいただきました。それとともに関係省庁災害対策会議を開催し,関係省庁間で情報共有を図り,被害の拡大の防止に努めることなどを確認したところです。
 また,土砂災害や河川の氾濫により,大きな被害が発生しているため,私を団長とする調査団と,防災担当である西村内閣府副大臣を団長とする政府調査団をそれぞれ京都府等に,それから突風の被害も多数発生しているため,同じく防災担当の亀岡内閣府大臣政務官を団長とする政府調査団を埼玉県熊谷市等に派遣することとしております。さらに,突風被害につきましては,群馬県みどり市にも内閣府の職員を派遣しております。まずは,迅速な被害状況の把握に努め,被災者の方が一日も早く安心した生活に戻れるよう,関係地方公共団体と連携を密にし,政府一丸となって,対応に万全を期してまいります。

法曹養成制度に関する質疑について

【記者】
 本日,法曹養成制度を議論する推進会議が立ち上がりました。喫緊の課題として,法曹資格者の活動領域について,大臣はどのようにお考えでしょうか。また,先般,有識者による法曹養成制度検討会議の結論が出ましたけれども,かなり課題が積み残しになっていると思います。現段階において,法務省として,まず取り組むべきことはどのようなものとお考えでしょうか。
【大臣】
 法曹有資格者が,訴訟等だけではなくて,社会の隅々に進出して,いろいろな法曹としての機能を発揮してもらうということは,法の支配を全国あまねく実現するためには極めて有効な手立てだと思っております。そして,関係閣僚で推進会議を構成するわけですが,法務省においても,法曹有資格者の活動領域を更に拡大していくために,各分野の有識者等で構成される有識者懇談会を設け,その下に企業,国・地方自治体,福祉及び海外展開の各分野別の分科会を設置して,試験的かつ実践的な取組を実施していこうと考えております。それから,いろいろな課題が先般の検討会議から残っているのではないかということですが,今日スタートした法曹養成制度改革推進会議や推進室では,2年を目途にそういった問題を検討します。全てに2年かけるというわけではなくて,その間まとめられて実行可能なものは,随時実行していくという考えでやっていかなくてはならないと思っております。
(以上)
ページトップへ