本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > 広報・報道・大臣会見 > 大臣会見等 > 記者会見要旨 > 平成28年 記者会見要旨 > 法務大臣閣議後記者会見の概要

法務大臣閣議後記者会見の概要

平成28年4月26日(火)

 今朝の閣議において,法務省案件はありませんでした。
 内閣情報調査室の特定秘密保護の事務関係では,国会報告案件として, 特定秘密の指定及びその解除並びに適性評価の実施の状況に関する報告に ついて決定しました。
 

補欠選挙について

【記者】
 この日曜日に,2件の補欠選挙がありました。その結果についての受け止めを,今後の国会・内閣運営も踏まえてお願いいたします。

【大臣】
 北海道5区において,我が党の候補者が当選したことにつきましては,非常に安堵をしています。今後の政権や国会運営に与える影響については,私は所感を申し上げる立場にありませんので,お答えを差し控えさせていただきます。
 いずれにしても,私の立場としては,国民の皆様の付託にしっかりと応え,信頼を得られるよう,これからも職責を果たしていきたいと思っていますし,通常国会の中でも重要法案の審議をお願いしていますので,対応をしっかりしていきたいと考えています。
 

鉄拳さんのパラパラマンガについて

【記者】
 社会を明るくする運動に関して,この日曜日に沖縄で行事があり,芸人の鉄拳さんの作ったパラパラマンガをショートムービーとして,法務省として広報するなど,運動に向けた取組が始まりましたが,それについての受け止めや,大臣として期待などがありましたらお願いいたします。

【大臣】
 御指摘のありました社会を明るくする運動ですが,この趣旨に賛同していただいたタレントの鉄拳さんが,この運動のために作成してくださったパラパラマンガが24日,沖縄国際映画祭で公開されています。この作品は,過ちを犯した少年が,保護司を始め,地域の人々に支えられながら立ち直っていく約3分間の物語です。
 私も見させていただきましたが,とてもシンプルなストーリー仕立てで,揺れ動きながらも,少しずつ前向きになっていく少年の姿が素朴なタッチで描かれています。本年の社会を明るくする運動では,この作品を若い世代を含めた多くの皆さんに御覧いただくことにより,保護司の皆様の活動や地域で立ち直りを支えることの大切さを知っていただき,犯罪や非行からの立ち直り支援の輪がより一層広がることを期待しています。
 良い作品を作っていただいたと改めて思っています。
 
(以上)
ページトップへ