本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > 広報・報道・大臣会見 > 大臣会見等 > 記者会見要旨 > 平成28年 記者会見要旨 > 法務大臣閣議後記者会見の概要

法務大臣閣議後記者会見の概要

平成28年9月6日(火)

 今朝の閣議において,法務省案件はありませんでした。

共謀罪に関する質疑について

【記者】
 共謀罪から名称を変えた法案に関してですが,公明党の山口代表は,訪問先のキューバで記者団に対し,法案の提出を法務省が目指していることについて理解を示した上で,構成要件を明確にするとともに,提出に当たっては,より丁寧な説明を社会に対してすべきだという考えを示しました。秋の臨時国会の召集まで三週間を切りましたが,大臣は,臨時国会での法案提出に向けて,環境は整備されている,あるいは提出に向けて環境を整備することはできるとお考えでしょうか。

【大臣】
 公明党の山口代表がただいま御指摘のような発言をした旨の報道については承知しています。前から申し上げていますが,国際組織犯罪防止条約(TOC条約)を締結し,国際社会と協調して組織犯罪と闘うことは,重要な課題であると考えています。したがって,同条約の締結に伴う法整備を進めていく必要があると考えています。ただ,この条約の締結のための法案については,「組織的な犯罪の共謀罪」に関して,例えば,合意が処罰の対象となる場合に,思想まで処罰されることにならないか,会社やNGOなど通常の活動を行っている団体も対象となってしまうおそれがないかといったような,不安や懸念,批判が過去の国会審議の場で示された経緯を踏まえ,その在り方を慎重に検討している最中であります。したがって,この法案をいつ国会に提出するかについては,現段階で未定であります。そして,法整備の必要性については,過去のそうした議論や御指摘について国民の皆様の十分な御理解が得られるように丁寧な説明に努めてまいりたいと考えている次第であります。

【記者】
 例えば共謀罪,テロ等準備罪については,慎重に検討するという話を重ねてされていますが,秋の臨時国会に提出されるということは,選択肢の一つになり得るのでしょうか。

【大臣】
 それも含めて検討中であります。

法案の優先順位に関する質疑について

【記者】
 現在の共謀罪から名前を変えたテロ等準備罪や民法の成年年齢の引下げ等,臨時国会を迎えるに当たり,法務省案件として話題となっていますが,そのほか例えば債権法の改正や商法に関連する港湾運輸関係の法整備等,案件は数多くあります。この中で成立の優先順位を付けるとしたらどうなりますか。

【大臣】
 法務省として,今の時代の中で必要な法案というものを各部局においてしっかりと検討を重ねて常に準備をしています。それぞれの法案の具体的な提出時期については,慎重に,今現在検討を行っているところですので,先ほど私が申し上げたこと以上にコメントをすることは特にありません。また,提出した法案の審議順や法案提出による国会審議への影響といったものは,いずれも国会の運営に関する事柄ですので,私が今現在コメントをするべきものでもないと考えています。

司法試験合格発表とこれからの法曹養成に関する質疑について

【記者】
 今日,司法試験の合格者発表が行われます。どういう形で必要でかつ質の高い法曹の人員を確保するかという課題がある一方で,漏えい問題もあって,課題も抱えた中での司法試験の発表になりますが,これから法曹養成はどうあるべきだとお考えでしょうか,そして,今日合格した人々には,どういったことを期待しようとお考えでしょうか。

【大臣】
 昨年の6月に,法曹養成制度改革推進会議が,法曹養成制度改革の更なる推進について決定をしています。その決定では,予備試験を含んだ司法試験を始めとして,法曹有資格者の,例えば活動領域,法科大学院,法曹人口,司法修習等に関して必要な取組が掲げられています。その決定に掲げられた取組を,法務省としては,文部科学省等ほかの関係機関とも連携をしながら,着実に進めることで,法曹養成制度というものを改革し,そして,その成果が出るように努力をしていきたいと考えています。

【記者】
 今日,合格した人たちに求めることもお願いします。

【大臣】
 合格した皆さんに対しては,これまでの御努力に対しては,本当に評価と敬意を表したいと思っています。これからの法曹界の改革や将来に向けて努力をしている法務省や文部科学省の努力も理解をしていただきながら,国民の皆様からの法曹界全体に対する信頼がより増すように,そして,お仕事の成果が形としてしっかりと表れるように,期待を申し上げていきたい。合格された方には,本当に心から敬意を表したいと思っています。期待を申し上げております。
 
(以上)
ページトップへ