本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > 法務省の概要 > 各組織の説明 > 内部部局 > 大臣官房 > 法務省の環境配慮について

法務省の環境配慮について

 法務省の環境配慮の方針
 (1 ) 環境配慮の方針
 自らの行動への環境配慮の織り込みに努めるために定めた自主的な目標です。
 (2 ) 環境配慮の方針の策定の背景及び経緯
 政府は,持続可能な社会を構築するためには,国を含め,社会を構成するあらゆる主体が環境に対する自らの責任を自覚し,積極的に環境負荷を低減していくことを目指すことが必要であることを認識し,平成12年12月22日,「環境基本計画-環境の世紀への道しるべ」(環境省ホームページへリンクしています)を閣議決定しました。
 これを受けて,法務省においても,環境基本計画の実行計画として,平成15年7月11日,「法務省の環境配慮について」を策定し,環境配慮の方針を定めました。
 (3 ) 環境配慮の方針の推進体制
 環境配慮の方針を推進するため,大臣官房長を本部長とする「環境配慮の方針推進本部」を設け,環境配慮の方針の改定,推進,点検等を行います。
 資料
 (1) 平成15年7月11日「法務省の環境配慮について」
 (2) 環境に配慮した取組の進捗状況について[PDF]
※ お問い合わせ等はこちらまで。
【問い合わせ先】
  法務省大臣官房秘書課総務係
  TEL:03-3580-4111
  内線2083

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
リンク先のサイトはAdobe Systems社が運営しています。

※上記プラグインダウンロードのリンク先は2011年1月時点のものです。

ページトップへ