本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > 政策・施策 > 刑事政策 > 第67回“社会を明るくする運動”~犯罪や非行を防止し,立ち直りを支える地域のチカラ~ > 第60回“社会を明るくする運動”~犯罪や非行を防止し,立ち直りを支える地域のチカラ~作文コンテスト

第60回“社会を明るくする運動”~犯罪や非行を防止し,立ち直りを支える地域のチカラ~作文コンテスト

平成23年1月25日
法務省
 このコンテストは,“社会を明るくする運動”の一環として,次代を担う全国の小・中学生に,日常の家庭生活,学校生活の中で体験したことを基に,犯罪や非行などに関して考えたことや感じたことを作文に書くことにより,本運動 に対する理解を深めてもらうことを目的として行っているものです。第43回(平成5年)から始まり,今回で18回目を迎えました。
 今回は小学生78,071点,中学生126,422点の合わせて204,493点もの応募がありました。
 たくさんの御応募ありがとうございました。

表彰式後の記念撮影

法務大臣賞表彰式

 平成22年12月27日法務省において最優秀賞である法務大臣賞の表彰式が行われ,大野恒太郎法務事務次官から表彰状が伝達されました。


小学生の部表彰



【 小学生の部 】

  福岡県
  佐藤 みと さん 
  
  『力』
  →作品を読む


中学生の部表彰


【 中学生の部 】

  静岡県
  二橋 ももこ さん
 
  『手紙で伝える思い』
  →作品を読む

この記事に関する問い合わせ先

法務省
“社会を明るくする運動”に関するお問い合わせは,こちらまでお願いします。
shamei@moj.go.jp

第60回“社会を明るくする運動”に戻る

“社会を明るくする運動”に戻る

ページトップへ