本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > 広報・報道・大臣会見 > プレスリリース > 過去のプレスリリース > 平成23年のプレスリリース > 第61回“社会を明るくする運動”中央行事「更生保護の日・街頭広報活動」において,本運動フラッグアーティストの谷村新司さんと一緒に「咲きほこる花の種プロジェクト」をスタートします!
報道発表資料
平成23年6月28日
法務省

第61回“社会を明るくする運動”中央行事「更生保護の日・街頭広報活動」において,本運動フラッグアーティストの谷村新司さんと一緒に「咲きほこる花の種プロジェクト」をスタートします!

 法務省が主唱する“社会を明るくする運動”は,本年で第61回目を迎えました。
 第61回“社会を明るくする運動”中央行事として,強調月間初日の7月1日,運動発祥の地である東京・銀座数寄屋橋公園において,本運動フラッグアーティストの谷村新司さん,法務大臣などにより街頭広報活動を行い,人々に広く本運動への理解・協力を求めます。あわせて,本運動の一環として,谷村新司さんとともに,市民の方々から花の種を募集して,東日本大震災の被災者の方々に届ける「咲きほこる花の種プロジェクト」を行うこととし,同プロジェクトへの協力を呼びかけます。

■ “社会を明るくする運動”とは

 “社会を明るくする運動”とは,すべての国民が,犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め,それぞれの立場において,力を合わせ,犯罪や非行のない明るい社会を築こうとする全国的な運動です。

■ 「更生保護の日・街頭広報活動」について

○日時
 平成23年7月1日(金)午後0時30分から午後1時頃まで
○場所
 数寄屋橋公園(東京都中央区銀座4-1-2)
○内容
  1 オープニングセレモニー(約10分)
    ・法務大臣あいさつ
    ・東京都知事あいさつ
    ・中央区長あいさつ
    ・来賓紹介
    ・谷村新司氏オープニング宣言
     “社会を明るくする運動”2011応援ソング発表
  2 広報活動(約15分)
○参加者 
 谷村新司氏,法務大臣,東京都知事,中央区長 ほか

■“社会を明るくする運動”CM動画について

 谷村新司さんが出演する“社会を明るくする運動”CM動画(15秒版,30秒版)が完成しました。谷村さんが運動に寄せる想いをメッセージに込めて伝える内容となっています。同CMは地元テレビ局,街頭電光掲示板,スポーツ場等のオーロラビジョン等で御覧になることができます。また,YouTube法務省チャンネルでも御覧いただけます。

■「咲きほこる花の種プロジェクト」について

 本プロジェクトは,広く市民の方々に呼び掛けて花の種を集め,東日本大震災の被災地に届けよう,というものです。
 そもそも“社会を明るくする運動”は,戦後の混乱期に,街にあふれた孤児の将来を危惧した銀座の商店街の人々の熱い思いから始まったものです。本運動フラッグアーティストである谷村新司さんの「東日本大震災で被災した方々に寄り添いたい」という思いに賛同するとともに,育っていく花に明るい未来を重ねてもらえるように,また,咲きほこる花のように被災者に寄り添いたいとのメッセージを込めて,“社会を明るくする運動”の一環として本プロジェクトを行うことといたしました。
 本運動強調月間初日である7月1日をスタートとして,谷村新司さんを始めとして,法務大臣,東京都知事,中央区長等が,東京・銀座で行われる「更生保護・街頭広報活動」において,“社会を明るくする運動”への理解・協力とともに,本プロジェクトへの理解と協力とを強く訴えます。

○内容
 更生保護ボランティア及び一般市民の方々から花の種を集め,被災地の震災孤児などに届けます。
○募集期間
 平成23年7月1日から7月15日(同日消印有効)
○応募内容
 花の種(苗木・球根は不可,花の種類は問いません。)
 ※タテ140mm×ヨコ80mm程度の袋に入れ,袋の表面に贈り主からのメッセージを添えたラベルを貼るなどしてお送りください。
○応募先
 〒100-8977 東京都千代田区霞が関1丁目1-1
 法務省保護局更生保護振興課 “社会を明るくする運動”中央推進委員会事務局 あて
 ※封筒等の表面に必ず「花の種在中」と朱書きしてください。
 ※郵送に限らせていただきます(持ち込み,受取人払いは不可)

この記事に関する問い合わせ先

法務省
保護局更生保護振興課地域活動推進係 藤井,富樫
電話 03-3580-4111(内線5899) 03-3581-1022(直通)
ページトップへ