本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > 政策・施策 > 刑事政策 > 社会を明るくする運動 > 第67回“社会を明るくする運動”~犯罪や非行を防止し,立ち直りを支える地域のチカラ~作文コンテスト結果発表

第67回“社会を明るくする運動”~犯罪や非行を防止し,立ち直りを支える地域のチカラ~作文コンテスト結果発表

 本コンテストは,“社会を明るくする運動”の一環として,次代を担う全国の小・中学生に,日常の家庭生活,学校生活の中で,体験したことを基に,犯罪・非行のない地域社会づくりや犯罪・非行などに関して考えたこと,感じたことを作文に書くことを通じて,本運動に対する理解を深めてもらうことを目的として行っているものです。第43回(平成5年)の運動から始まり,今年で25回目を迎えました。今年は,全国から33万3,796点(小学生14万1,644点,中学生19万2,152点)の応募がありました。
 皆様の御応募ありがとうございました。

入賞作品について

 厳正な審査の結果,全国33万作品の応募作品の中から,以下のとおり入賞作品32作品が選ばれました。法務大臣賞(最優秀賞)を始め,入賞作品は素晴らしいものばかりです。
 一人でも多くの人に作文を読んでいただき,児童・生徒の皆さんの思いを犯罪や非行のない地域社会づくりに役立ててもらうとともに,これから応募をされる児童・生徒の皆さんの参考になることを願っております。
※作文を地方自治体の広報誌等に掲載したり,学校の教材に使用される場合などには,必ず転載申請を記入の上,法務省保護局更生保護振興課まで送付ください。
 作文の転載申請の様式例はこちらです。【word】

最優秀賞(法務大臣賞)

(小学生の部)
山梨 土橋葵依 無償の愛【word】
(中学生の部)
茨城 飯野峻太朗 温もりのある社会へ【word】

優秀賞

・全国連合小学校校長会会長賞
青森 島田浩一朗 支え合って生きる社会に【word】
岩手 香森鈴音 明るい社会をめざして【word】
宮城 佐々木美羽 みんながえがおでくらせるように【word】

・全日本中学校長会会長賞
茨城 北村真子 優しさ溢れる明るい社会【word】
愛知 小林さくら ようこそ!ふれあい食堂へ!【word】
長崎 津田伊吹 目に見えないこと【word】

・全国保護司連盟理事長賞
(小学生の部)
栃木 石坂彩音里 許すという言葉の重み【word】
千葉 川嶋碧 希望の灯りをともそう【word】
香川 田埜優花 私にもできること【word】
(中学生の部)
富山 水谷結 「更生」への可能性【word】
岐阜 岩本花菜 未来への贈り物【word】
沖縄 宮里和 できることって何だろう【word】

・日本更生保護女性連盟会長賞
(小学生の部)
道南 田中優 支える人のひとりに【word】
山形 北澤謙志 祖母の姿に学ぶこと【word】
兵庫 澤みなみ いつも見守っていてくれる【word】
(中学生の部)
山形 太田優芽 私が出来るボランティア【word】
埼玉 小野梨々花 良い循環と良い雰囲気【word】
奈良 佐伯柚子 勇気を出して【word】

・日本BBS連盟会長賞
(小学生の部)
福島 橋本真佳 今度会ったときは【word】
新潟 下鳥真緒 「もしも」の意識で【word】
岐阜 山田楓真 明るい社会が犯罪を防ぐ【word】
(中学生の部)
和歌山 竹下知歩 祖母と桜の木が教えてくれた事【word】
香川 丸尾捺乃 相手の立場に立ってみて【word】
長崎 金﨑光凜 居場所【word】

・日本更生保護協会理事長賞
(小学生の部)
秋田 渡部日菜 新聞の主役【word】
大阪 山本楽 ぼくの一歩【word】
和歌山 落合結菜 ひいばあちゃんの手から学んだ今【word】
(中学生の部)
青森 大林優沙 凜として生きる【word】
神奈川 飯島嵩貴 たかが眉毛、されど眉毛【word】
山梨 松田陽丸 言葉が光となる【word】

Word 形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft Office Word Viewerが必要です。
Microsoft Office Word Viewer をお持ちでない方は、こちらからダウンロードしてください。
リンク先のサイトはMicrosoft社が運営しています。
Microsoft Office Word Viewer のダウンロード新しいウィンドウで開きます

※上記プラグインダウンロードのリンク先は2012年8月時点のものです。

ページトップへ