本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > 法務省の概要 > 各組織の説明 > 地方支分部局 > 地方更生保護委員会 > 中部地方更生保護委員会のホームページ

中部地方更生保護委員会のホームページ

最終更新:平成31年2月

業務概要

 中部地方更生保護委員会は,名古屋市に置かれ,6県(愛知県,三重県,岐阜県,福井県,石川県及び富山県)を管轄して,仮釈放等を許すか否かに関する審理にかかる事務などに当たっています。

犯罪被害者等施策

 平成19年12月1日から,犯罪被害者等の方々が,加害者の刑事施設からの仮釈放・少年院からの仮退院について意見を述べることができる「意見等聴取制度」がスタートしました。詳細については,更生保護における犯罪被害者等施策を御覧ください。

採用情報

障害者選考試験 第2次選考(採用面接)のご案内

 中部地方更生保護委員会事務局では,国家公務員障害者選考試験の第1次選考通過者を対象とした第2次選考(採用面接)を以下のとおり実施します。
○職務内容について
 採用後は,中部地方更生保護委員会事務局総務課において主に次の業務に従事します。
   パソコンを使ったデスクワーク,旅費に関する事務,出勤簿の管理,郵便物の仕分け,
  文書の受付,電話応対,ファイリング,コピー,シュレッダー,事務用物品の管理など
  ※ なお,担当いただく具体的な業務内容や,実際に仕事をするに際して希望される配慮措置については,
   双方で話し合いを行いながら,障害の状態や職場の状況に応じて決めていきます。

○勤務地及び採用予定人数
  中部地方更生保護委員会事務局 採用予定 1名
   名古屋市中区三の丸4-3-1 名古屋法務合同庁舎B棟4階

○庁舎の設備状況
  ・エレベーター:有  ・出入口段差:無
  ・階段手すり:有   ・トイレ:車椅子用(1階のみ),洋式(各階)
  ・点字表示:無    ・建物内車椅子移動:可

○採用面接について
  複数の面接官による個人面接を行います。
  1 日時
    平成31年2月27日(水)から随時
     面接日時は,2月27日(水)から3月13日(水)までの間,10時から16時までの間で御相談に応じて決定します。

  2 採用面接会場
    中部地方更生保護委員会事務局
    名古屋市中区三の丸4-3-1 名古屋法務合同庁舎B棟4階(最寄駅:地下鉄名城線 市役所駅1番出口)
    (会場周辺地図・公共交通機関等案内図はこちら)

  3 採用面接予約受付期間
    予約受付期間:平成31年2月22日(金)10時から随時受け付けます。
    予約方法:電話又はFAXにより予約を行ってください。
     (1)電話で予約を行う場合
        電話番号:052-951-2944
     (2)FAXで予約を行う場合
        FAX番号:052-968-2709
        以下の事項を記載の上,お送りください。
        ・氏名(ふりがな)
         ・試験区分,受験番号
         ・面接希望日時(第1希望から第3希望まで記入願います)
         ・電話番号
         ・面接時に希望する配慮措置
         ・連絡先(電話番号,FAX番号等 ※複数あれば記載)

  4 持ち物
   ・受験資格を証明する書類(障害者手帳等,住民票記載事項証明書)
   ・履歴書(顔写真貼付)
   ・面接カード
    (下の様式をダウンロードして御記入の上,持参ください。なお,記載が困難な方は予約時に御相談ください。)
    PDF版  Word版

 【お問合せ先】中部地方更生保護委員会事務局総務課 担当者 堀野,西野
   電話番号:052-951-2944
  FAX番号:052-968-2709

参考
○更生保護官署における業務内容
   更生保護官署では,犯罪や非行をした人達が,通常の社会生活の中で,健全な社会の一員として更生するよう,
  仮釈放審理やそのための調査(地方更生保護委員会審査部門),保護観察となった人に対する指導や援助等
 (保護観察所処遇部門)を行っています。
   また,これらの業務を円滑・適正に行うため必要となる庶務や会計などの総務・企画調整関係の一般的な
  行政事務業務があります。
○採用後の昇任・研修について
 (採用後の昇任について)
   採用後は,地方更生保護委員会事務局又は保護観察所の総務・企画調整関係の業務を中心に担当し,
  一定年数の勤務経験を経た後,御本人の希望,適性及び事情等に応じて,係長等への昇進や,処遇業務等に
  従事する保護観察官を命じられることもあります。
 (採用後の研修について)
   2019年7月頃,東京都において約2週間の全寮制による研修が実施される予定です。
   なお,障害の種類や程度により同研修の参加が難しい場合には,個別に研修を実施するなど,
  双方で話し合いを行いながら決めていきます。

法務省専門職員(人間科学)採用試験保護観察官区分及び国家公務員採用一般職試験受験者の方へ

○更生保護官署の職員については,主に法務省専門職員(人間科学)採用試験保護観察官区分合格者から採用するほか,中部地方更生保護委員会においては,国家公務員採用一般職試験合格者からも若干名採用する予定です。

○業務説明会のお知らせ
 職員採用の募集活動及び広報の一環として,人事院主催の「国家行政・官庁ツアー」において,更生保護官署の業務説明会を開催します。
 更生保護官署の業務に関心がある「法務省専門職員(人間科学)保護観察官区分採用試験」又は「国家公務員一般職試験」受験予定者の積極的な参加をお待ちしています。
 なお,「国家行政・官庁ツアー」の詳細については,人事院中部事務局のホームページをご覧ください。

◆名古屋会場◆
 日 時 : (第1回)平成31年3月6日(水)午後1時から午後2時30分まで
        (第2回)平成31年3月6日(水)午後3時30分から午後5時まで
        (第3回)平成31年3月7日(木)午前10時から午前11時30分まで
 会 場 : 中部地方更生保護委員会会議室
         名古屋市中区三の丸4-3-1 名古屋法務合同庁舎B棟4階
         (地下鉄名城線 市役所駅1番出口 徒歩5分)
 内容(予定) : 更生保護官署業務説明,保護観察官等との座談会
 予約方法 : 平成31年2月25日(月)午前10時から先着順で電話受付をします。各回の定員は,
         10名程度です。定員に達した段階で,締め切らせていただきます。
         電話番号 052-951-2944(土日祝日を除く午前9時から午後5時まで)
         予約された方は,開始時刻までに,上記会場までお越しください。

◆金沢会場◆
 日 時 : 平成31年3月7日(木)午前10時から午前11時30分まで
 会 場 : 金沢保護観察所研修会議室
         金沢市西念3-4-1 金沢駅西合同庁舎6階
         (金沢駅西口にて北鉄バスで県庁前,中央病院,工業試験場行きのいずれかに乗車。
         駅西合庁前停留所下車徒歩1分。または金沢駅西口から徒歩20分)
 内容(予定) : 更生保護官署職場見学,意見交換等
 予約方法 : 平成31年2月25日(月)午前10時から先着順で電話受付をします。定員は10名
         です。定員に達した段階で,締め切らせていただきます。
         電話番号 076-261-0058(土日祝日を除く午前9時から午後5時まで)
         予約された方は,開始時刻までに,上記会場までお越しください。


○更生保護官署に採用されると,法務事務官として一定期間勤務した後,保護観察官として犯罪をした人や非行のある少年の社会内処遇等の事務に従事します。業務内容等については,次を参考にしてください。
「更生保護」とは
更生保護の組織
更生保護を支える人々
法務省専門職員(人間科学)採用試験について
一般職試験について

○平成26年度以降における公務員試験からの採用実績
 平成26年 4月 1日付け採用:計5名 (法務省専門職員(人間科学)保護観察官区分2名,
                                               一般職(大卒)2名,一般職(高卒)1名)
 平成26年11月 1日付け採用:計1名 (法務省専門職員(人間科学)保護観察官区分1名)
 平成27年 4月 1日付け採用:計6名 (法務省専門職員(人間科学)保護観察官区分4名,一般職(高卒)2名)
 平成28年 3月30日付け採用:計2名 (法務省専門職員(人間科学)保護観察官区分2名)
 平成28年 4月 1日付け採用:計3名 (法務省専門職員(人間科学)保護観察官区分2名,一般職(大卒)1名)
 平成29年 3月27日付け採用:計2名 (法務省専門職員(人間科学)保護観察官区分1名,一般職(大卒)1名)
 平成29年 4月 1日付け採用:計3名 (法務省専門職員(人間科学)保護観察官区分1名,
                                               一般職(大卒)1名,一般職(高卒)1名)
 平成30年 1月 1日付け採用:計1名 (法務省専門職員(人間科学)保護観察官区分1名)
 平成30年 4月 1日付け採用:計5名 (法務省専門職員(人間科学)保護観察官区分3名,一般職(大卒)2名)
  
○国家公務員採用試験の詳細については,次を参考にしてください。
 ・人事院中部事務局(別ウインドウで開きます。)

社会復帰調整官採用情報

○当地方更生保護委員会では,管轄する6県の保護観察所に勤務する社会復帰調整官の採用事務行っています。

○社会復帰調整官は,平成17年7月から新たにスタートした医療観察制度を担う専門職です。

○社会復帰調整官の採用情報については,「社会復帰調整官の採用案内」を参照願います。

所在地案内


中部地方更生保護委員会へのアクセス
郵便番号:460-0001
 名古屋市中区三の丸4-3-1 名古屋法務合同庁舎B棟4階
電話番号:
 052-951-2944(代表:総務課)
 052-951-2964(更生保護管理官室直通電話)
 052-951-2945(審査部門直通電話)
 052-951-2951(被害者専用電話)
FAX番号:052-968-2709

(1) 地下鉄
 名古屋駅から東山線「藤が丘」行きに乗車,「栄」で名城線(環状線)右回りに乗り換え。
 または,名古屋駅から桜通線「徳重」行きに乗車,「久屋大通」で名城線(環状線)右回りに乗り換え。
 いずれも「市役所」にて下車し,1番出口を出て東方へ徒歩3分。
(2) 市バス
 名古屋駅バスターミナルから(基幹2)「光が丘」「猪高車庫」行きに乗車。
 または,名駅14「大曽根」行きに乗車。
 いずれも「市役所」で下車,徒歩4分。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
リンク先のサイトはAdobe Systems社が運営しています。

※上記プラグインダウンロードのリンク先は2011年1月時点のものです。

ページトップへ